ハイスクールシアターin大谷

  • 前 長崎日大演劇部 舞台監督K
  • 2010/12/27 11:40:22

おはようございます。

昨日ハイスクールシアターin大谷が筑後市の九州大谷短期大学小劇場で行われました。

やっぱり、あのような演劇祭というのはいいですね。

評価や優劣を気にせず、芝居をするというのは。

どうしても高校演劇の世界だと大会というくくりでしかしないという傾向があるようで、もっとあのような演劇祭があればいいなとも思いました。

さて、「アタシとケムシ」ですがこの公演がFINALとなりました。

自分は調光卓の後ろからこそっと観ていました。

今回の劇場は舞台と客席の距離が近く、客席もあまり多くないということもとてもよかったと思います。

また、ひとつ感じたのは役者のみんなの反応だったり感情のもっていき方だったりがすごく成長したなと思います。

あれだけであんなに芝居がもっとおもしろくなるもんですね。

いやぁ最後の蝶が羽ばたいて本当によかった。

本当にみなさんお疲れ様でした。

今回は写真がたくさん撮れておりますのでご紹介します。

 

 

お客さんが影で映り込んでいますがご了承ください。

舞台の段差がなくて本当に近かったんです。

いかがでしたでしょうか。

それといつもの公演と違うところがひとつ。

今回は舞台が黒くなっているんですよね。

これは劇場の舞台がもともとそうなっているからだったのですが、やっぱりこっちの方が見栄えがいいなと思います。

最後に、ご観劇頂いたみなさん。ご協力頂いたみなさん。

本当にありがとうございました。

そして、参加校のみなさん、お疲れ様でした。

またみなさんと集まって芝居ができたらいいなと思います。

<番外編>

いきなりゴメンナサイ。

個人的に帰りの川登SAで食べた「シシリアンライス」です。

最近、佐賀県のB級グルメとして紹介されて話題になっているらしいです。

で、これが本当に美味しかったんです。

みなさんも佐賀県に行った際にはぜひ。

 

次の記事で重大発表を行います。

 

 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/237648