BISMのドライ!!!初おろしです

  • 辰の口潜水隊
  • 2006/12/24 19:10:47


ミノカサゴ
12月23日 (土)

<1本目>通算593本
灯台右、もるじぶ、クロの巣、イデッペイ、砂地、灯台左

灯台右からエントリ。浮遊物が多い。もるじぶのシロヤギでガラスハゼを撮るがピンボケだらけです。もるじぶの端の岩の上のイソギンチャクに大きいアカホシカクレエビ2匹。これもピンボケ。そしてクロの巣に渡る途中でイザリウオを探すがさすがに2週間前の場所にはいなかった。クロの巣にはクロが。そしてイデッペイのシロヤギにもガラスハゼ。ここのガラスハゼもピンボケ。今日はピンボケデーですね。
※BISMドライの初おろしでした。柔らかくて脱着が非常に楽でした。


見た生物:アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、クロ、ガラスハゼ、etc
コンディション:晴れ、中潮、流れなし
潜水:10時39分から11時24分
水温:17.8℃
気温:12℃
最大水深:27.2m、平均:14.3m
透明度:6~8m
記録:10リッタースチール、ドライ、5kg


<2本目>通算594本
灯台左、アンカーの奥、石鯛の根、アランス、アンカー、灯台左

灯台左からエントリ。アンカー辺りまで来ると流れが出てきました。アンカー奥の黄色のヤギにはいつものオルトマンワラエビ。その先にもいつものオキゴンベ。そして大きいクチグロが2匹。この辺りも流れがあり少し疲れる。そして石鯛の根を回りアランスに。ゲンロクダイの写真が撮れない。シャッターも押せなかった。そして壁沿いにアンカーまで上がってくる。その途中のミツボシクロスズメダイが丸いイソギンチャクに。これも隠れて写真が撮れない。浅場にはコウイカの群れがいました。

見た生物:オキゴンベ、クチグロ、コウイカ、イボウミウシ、オルトマンワラエビ、ミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ、etc
コンディション:晴れ、中潮、流れあり
潜水:13時27分から14時11分
水温:17.9℃
気温:14℃
最大水深:31.8m、平均:14.4m
透明度:5~6m
記録:10リッタースチール、ドライ、フード、5kg

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/899