できる生命保険代理店になる方法(7)

  • 代表 かめさん
  • 2017/2/20 08:35:28


保険会社からは、関西出身の代理店営業が私の担当になりました。

それまでスマートなスタイルの担当営業が多かった中で、かなり異色でした。

 

関西方面の人との付き合いは慣れていたので違和感はなかったのですが、

社内では相当とびぬけた存在だったようです。

 

いろいろなアドバイスや後押しをもらながら、新商品の発売とともに私の営業成績は格段にあがりました。

それまで、慣れない商品とスタッフ、代理店の中で、とびぬけた?…

続きはこちら


スマスマ最終回、寂しいぞ

  • 代表 かめさん
  • 2016/12/29 19:27:32

たぶん、SMAPと同じ時間をこの社会で刻んできているのではないでしょうか。

さあ~これからというとき学校を卒業して就職というときにデビューしていたこのアイドルグループ。

当時のアイドルにはなかなかできないことを挑戦しつづけ、今の地位を築いてきたことは素晴らしい。

なぜ、国民にここまで支持されてきたんだんろうなってふと思うのであります。

それは、これまで日本人が尊んできた「和」というものを現してきたんか…

続きはこちら


できる生命保険代理店になる方法(6)

  • 代表 かめさん
  • 2016/12/29 19:07:38


生命保険業界は生き残るのが大変な業界。

80%以上が生命保険に加入している成熟した業界で各社の競争が激しい世界です。

 

それでも、この代理店を選んだのは、第3分野で成長していたこの会社だったからです。

まだ、医療保険ではトップではなく、それほど認知もすすんでいなかった時代でした。

でも知る人は知っている保険会社。

 

その誠実な仕事の姿勢に感心していました。

何もわからない私は、先輩女性や代理店に酷い言葉での…

続きはこちら


できる生命保険代理店になる方法(5)

  • 代表 かめさん
  • 2016/12/13 16:56:10


損害保険の営業で順調と思いきや、そこには落とし穴があったわけです。

詳しい話は省きますが、振り返れば奴がいる、みたいな。

 

まさか、後ろからくるとは。

 

私も調子に乗っていたんでしょうな。

 

その行為にこの業界から去ることとなってしまいました。

あの俳優の気持ちがよくわかります。

 

茫然自失。

 

これからのことはノープランでした。叫び

 

でも自信過剰な私はどこ行ってもやっていけるという気持ちも高く、プライドも底抜け…

続きはこちら


できる生命保険代理店になる方法(4)

  • 代表 かめさん
  • 2016/12/08 18:09:16

ほんとに楽しんで損害保険の仕事ができるようになったのは2年目。

それまでは、慣れない仕事でなんでも上司に聞いていました。

 

判断に迷う、また知識としてわからないこと、対応。

 

報告、連絡、相談は欠かさずしていましたし、指示やアドバイスもメモに

残していました。

そしてその日の出来事や反省は業務日誌にびっしりと書いていました。

将来の夢や希望、かなえたいこと。

面談時きをつけたらよかったこと、自分を厳しく見つ…

続きはこちら


最新記事一覧