今年こそ乳がん検診を・・・。

  • 代表 かめさん
  • 2011/1/12 15:22:44

 

こんにちは。長崎は冷え込んでおりますね。さむーいの一言です。

先ほどまで大瀬戸までいっておりました。雹か霙が急に降り出したもののお客様のお宅でしたのでたすかりました。 

 

このさむ~いと一言で済まされないのが、女性の乳がんの事実。

 

日本で乳がんにかかる女性は年々増加しています。


今では年間に5万人かかると推定されています。また亡くなる方もこの50年間で7倍に増えています。

2008年には約1万2千人の方が亡くなりました。


女性のがん部位別死亡数(厚生労働省 平成20年人口動態調査)は、前年齢層では、大腸がん、肺がんで亡くなる数が多いのですが、40歳を境に乳がんで亡くなる方が増え、30歳から64歳では、乳がんが死亡原因の1位になっています。


また若い年齢でも乳がんは増えています。


乳がんにかかりやすい人の特徴は、


1、家族内(祖母、母、姉妹)で乳がんにかかったことがある人がいる。


2、初潮が早く(11歳以下)、閉経が遅い(55歳以上)


3、初産年齢が遅い(30歳以上)または出産経験がない。


4、閉経後の肥満


5、長期間(10年以上)ホルモン補充療法(更年期障害の治療)を受けている。


などがあげられます。



乳がんは遺伝する病気ではありませんが、乳がんに関連する遺伝子をもつ人がかかりやすくなります。


乳がんが発症したり、大きくなることには、女性ホルモンである、エストロゲンが関係しています。


エストロゲンは、生理の終わり頃から排卵前にかけて分泌されます。

エストロゲンにさらされる期間が長いほど、かかりやすくなります。


初潮が早く、閉経が遅いほど、エストロゲンにさらされる期間が長いのでそれだけ

乳がんにかかりやすくなります。



上記項目に該当する人は特に注意が必要といえます。


乳がんは自分で発見できる数少ないがんです。早期発見の為に、月1回の自己検診を習慣づけましょう。また平行して、定期検診をうけることをおすすめします。


乳がん自己検診のチェックポイント→http://ameblo.jp/kamesan-dream/entry-10569418555.html


定期検診は自分の体をチャックすること。各市町村で実施している定期検診、あるいは専門の病院で検診をうけましょう。


とくに40歳以上のかたは、マンモグラフィを含めた検診を定期的にうけることを心がけていくようにしましょう。



住民検診については、各市町村の保健福祉部なと担当部課にお尋ねくださいね。


なお自己検診で異常を感じたら、定期検診を待たずに、すぐ専門医(乳腺外科など)の診察をうけましょう。

がん治療となると、それだけ医療費もかかります。

あわせて、がんの保険や保障も確認しておきましょう。

いつでもご相談ください。

 

それでは。

 

 


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/238310

コメント

お久しぶり~\(^o^)/

去年3月に42歳にして、人生初の乳がん検診を受けました!

かなりビビって挑んだんだけど、恐怖のマンモは全然痛くなく
診断結果も、問題ありませんでした!神様に感謝(^人^)

2年毎でいいと言われたから、今年は検診をパスしようと思っているんだけど。。。

  • Posted by ベリー
  • at 2011/01/13 23:46:31

ベリー、おひさしゅうございます。お元気でしたか。
なんの問題もなく良かったですね。

これからが乳がん年齢ともいうべき年代、ピークを迎えていく年代なので、月1の自己検診と乳がんの定期検診は意識しておいたほうがいいかもしれません。


定期的な自己検診と乳がん検診、大切です。この組み合わせ。

自己検診で異常があったらすぐ、乳腺外科などを受診してくださいね。

市が行なう乳がん検診は2年に1回、であれば、その間の自己検診が重要かと思います。

あと、5歳きざみで、自治体から乳がん検診の無料クーポン券が配布されると思いますので、時期がきたら利用して受診してくださいね。

検診間隔についてですが、参考までに、他のがん検診1年に1回されているようです。

早期発見のためには。乳がんも例外なく。

こちらも参考にしてくださいね。
それでは。

http://pinkribbon.goo.ne.jp/check/osusume.html

  • Posted by 代表 hiro
  • at 2011/01/14 08:47:43