【学資保険のご契約有難うございます】

  • 代表 かめさん
  • 2014/12/23 17:29:56

2月寒波。めっちゃ、寒いですね。天皇誕生日の本日、朝から仕事です。

寒さも私への応援だ!と気合入れてスタート。


10年にわたり、お世話になっているお客様から一本の電話をいただきました。

10年前、一生涯のがん保険と医療保険、そして万一の保障。


お客様もこの10年の間にご結婚され幸せな家庭を築いておられ、こちらが「幸せ」のおすそ分けをいただきました。


お子様の「学資保険」をご検討とのこと。



業界、FP間でも評価されているA社の学資保険を提案させていただきました。

お子様のこれからの「夢」を紡ぐためのスタート。


これからどんな夢を叶えていくのでしょうか。


この仕事は、どこかのフレーズではありませんが、



「ゆりかごから墓場まで」の仕事。


嬉しいこと、悲しいことを、楽しいことをお客様と共有できる仕事です。


そのためにも、自己研鑽と自己啓発はかかせません。

一分でもよろこびを共有できるように。


保険は生活すべてにかかわります。


明日、明後日どうなるかわからない「人生」


人生を賭け事のようにとらえることはできません。

しっかりと計画と予測を落とし込み、ライフプランを作成しておかねばなりませんね。


それと、叶えるためには、自分が「健康」でなければなりません。今まで出会った知り合いの中で、

「生命保険と健康管理って、反するじゃないか」

というFPや投資家がいました。


反論する気もないのですが、「お金」の問題が「保険」ではないと考えています。


ライフステージ毎のリスクをできるだけ抑えて、「夢」や「希望」を叶えるための

「ツール」でもあるにも関わらず、そこから派生する森羅万象を総合してアドバイスできるプランナーがどれほどいるのでしょうか。



お金の問題は、FPもしくは付随する資格者、投資家は数多います。


お金の問題を解決したくて、セミナーにいく人も沢山います。


「お金儲けさせてあげますよ。」といった感じ。


すべて「お金」が目的となっている世の中で、手段を教えても、お金がよってくるような考えやあり方を伝えている所はほんと少ない。



それだけに見合う「自分」でなければ、バランスが崩れる。ということは、社会が乱れるのかもしれません。


小さな枠で仕事をするのではなく、もっと、もっと大きな「志」や「理念」、もしくは

「信念」を落とし込むような生活全般を目標としています。


いろんな情報や知識を「智慧」に変えてアドバイスする、そして人様の幸せを追求すること。


それが人生の健☆幸☆美アドバイザーとしての当社の役割でもあります。


それでは。



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「【学資保険のご契約有難うございます】(http://ameblo.jp/kamesan-dream/entry-11968060979.html)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/268199