こんにちは、コミュニケーション円滑化アドバイザーHiroです。


一年ももうすぐ終わり。慌ただしい年末です。

今年、いろんな成果あげた人も沢山いたことでしょう。


今日は来年を生きやすくする「ヒント」です。


仕事でもプライベートでも。


ビジネスの世界では「レッドオーシャン」、「ブルーオーシャン」という言葉があるそうです。


競合他社が多く激戦区や業界は「レッドオーシャン」でありまだまだ競合がない世界「ブルーオーシャン」


私が日頃扱っている生命保険は100年以上続く「レッドオーシャン」であることは間違いありません。


取り扱う商品はどこも似たり寄ったり。


その中でどう勝ち抜いていくか、生き抜くか。


代理店も営業社員もいろいろな工夫を出して差別化をしていかねばなりません。


力がある個人であれば、そうそう崩れることはないのでしょうが、新規参入した個人では、相当な努力が求められます。


その中のほとんどがその海の中に沈んでいくのが実情です。

しかし、多くの個人はその「海」しかない、ここしかないという思い込みで

沈没するかもしれないのに、必死にしがみついているような状況なのかもしれません。




競合がない、ブルーオーシャン。


自分にしかない強み、いまだ誰もやったことがないであろうビジネスモデルや商品。


それは、ビジネスの世界ではなく、個人にも当てはまります。

自分が求める顧客層に自分を注目させるテクニック。


具体的に


誰が・・・誰に・・・いつ・・・何を・・・どうのように・・・


伝えるか。


自分では当たり前のように思っている知識や情報も他人からすれば

貴重な情報となりえます。


お金を出してでもほしいという人は世の中にいると思います。


こんなことが・・・と思うことが自分の「強み」だったりするのです。


難しく考える必要はありません。


これまで経験したことを振り返ってみましょう。資格などはわかりやすいかもしれませんが、それだけでなく、経験を探します。


私の場合は文章でした。意識してなかったけど、公私にわたり評価されていたんですね。これも私の強みの1つでしょう。


たとえば、営業一筋であれば、売上に困っている新人営業マンのコンサルタントにもなりえます。


細かく設定するならば、20代の大卒の新人営業コンサルタントとして、


「まったく営業経験がなかったにも関わらず、●●日(もしくは方法)を実践することで飛躍的に売り上げが2,5倍になった方法」


具体化すれば仕事になるものもあります。


今の仕事であれば、その仕事の流れで誰も手を付けていない分野は何か、方法、セールス、知識・・・・。


自分にしかない特技、必殺技。


冗談ですけど、


名刺に


「踊って歌える、保険コンサルタント」とか、


健康知識を活かすなら「病気にならないための保険コンサルタント」私はこれに近いけど。


保険と病気という一見すると相反するような肩書きであれば注目されるでしょう。


できるだけ細かく、細かく狙う市場を設定します。

具体的に。そのほうが売上が伸びるという報告もあります。


つまり、あなただけの「ブルーオーシャン」。


自分の特技や強みから狙うターゲットを具体的に絞るのです。


20歳 女子、短大卒、地方出身の新卒社員とどんどん設定していくのです。


そうするとあなたの理想の顧客と営業実績も上がっていきやすく、ストレスも少なくなっていきます。




※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「【驚愕!カンタンに自分の強みを見つけて、来年おおきく飛躍する方法】(http://ameblo.jp/kamesan-dream/entry-11970000848.html)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/268267