【マーシークエストからお知らせ】

  • 代表 かめさん
  • 2015/4/22 14:53:01

もう春。

 

天候も激しく雨が降ったり、突風が吹いたり。

するもうすぐ爆弾低気圧が話題になり、梅雨となり台風シーズンを迎えます。

天気予報が気になるところであります。

その風雨、今お住まいの家はどれほど私たちを守ってくれていることでしょうか。

 

台風でも吹き飛ばされず、家族を守ってきた家屋。

そのおかげで濡れることもなければ、寝食をすることができるのであります。

 

何十回、何百日とあなたの家族を守ってきた家屋。

 

もっと大切にされませんか。

 

多くの台風や大雨で見えないところが傷んでいるかもしれません。

そのまま放っておくと、さらに被害が広がり、とうとう修復が困難、もしくは大きな家屋の問題となるかもしれません。

 

家が「もう限界」と叫んでいるかもしれません。

大事な資産である「家」

 

その家屋の現状調査を無料で行っているところがあります。

さらに、専門の建築士が調査し、被害があるところをチェックします。

ほとんど目視で確認です。プロですから。気になるところを言ってください。

その紹介をさせていただきます。しかも被害があった場合、修繕とその費用の捻出で、ほとんど自己負担なしでできる画期的な方法をお伝えします。

あなたの役に立つ情報であることを約束します。

一人でお話を聞くと不安に感じる方が多くいますので、

今回は

お友達、近所お誘いの上お話を聞いていただければと思います。

それで3名から5名集まっていただけるグループ、もしくは世帯数が集まっていただければ、こちらからご希望の場所に出向いてミニ、ミニセミナーを開催させていただきます。

 

一番のポイントは「修繕費用ねん出」の話です。ブログに報告しているのも自信があるからと思っていただいてください。しかも長崎在住者のブログサイトですから。

居住して10年以上で、和瓦、洋瓦、スレートなどの家屋の方を対象とさせていただきます。

 

まとめますと、

●長年住み慣れた一戸建て住宅の今の現状を無料にて家屋調査します。

●その結果、なんらかの破損があった場合には、修繕いたします。

●修繕費用は心配ご無用*しっかりとアドバイスさせていただきます。

●ほとんど自己負担なしで台風シーズン前に家屋を強化しておくことができます。事後対策より、事前予防です。

修繕工事ですから、リフォームと違い、現状に戻す工事をします。

 

ミニ、ミニセミナー申込み要領

テーマ:

「誰でも知っているある制度を活用して破損している家屋を修繕する方法」

 

参加人数条件:一回申込みあたり、3名から5名の範囲多くて10名までといたします。

家屋条件:築年数10年以上

セミナー費用:無料

対象地域:県内全域(ただし、今回は離島を除きます。)

必ず、離島でもセミナーやります。少々お待ちください。

時間、場所:グループ代表者の指定する時間と場所

ただしご希望に添えない場合もあります。ご了承ください。

お申込みはメールで・・・。

グループ代表者の住所、氏名、年齢、セミナー実施場所住所と希望時間。

グループ名がある場合はグループ名も。

参加人数、参加者氏名と年齢 苗字だけも可

以上を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。

事業所名:マーシークエスト

案内責任者:本村

申込みアドレス:mercyquest25@gmail.com

 

追って返信いたします。

 

 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/269875