スマスマ最終回、寂しいぞ

  • 代表 かめさん
  • 2016/12/29 19:27:32

たぶん、SMAPと同じ時間をこの社会で刻んできているのではないでしょうか。

さあ~これからというとき学校を卒業して就職というときにデビューしていたこのアイドルグループ。

当時のアイドルにはなかなかできないことを挑戦しつづけ、今の地位を築いてきたことは素晴らしい。

なぜ、国民にここまで支持されてきたんだんろうなってふと思うのであります。

それは、これまで日本人が尊んできた「和」というものを現してきたんからだとおもうんですな。

 

なにか難しいような話題にもあるのだけど、6人、そして5人となっても、それぞれのキャラ、役割がわかってきて、それが調和してきた優しい雰囲気。殺伐とした日本の世情の中で、変わらず、

いつものようにあの雰囲気や柔らかい醸成されたグループは、私達になにかの安心する雰囲気と楽しさを提供し続けてきたんだと思うのであります。

 

人は、そういうバランスのとれた安定したものを好むと思うのです。

ときに刺激を求めますが、それは一時的な快楽に近く、消費するのも早い。

 

だが、このグループは、炭酸飲料みたいなカラッとした刺激もありつつ、野菜シューズみたいな健康的な味を醸しだし、時に驚くようなサプライズを出すということもあり、それは親戚の子供や孫、そして友人のような親しさを感じさせていました。

 

けして崩れないバランスのとれた「和」は、現実の中でどれほどの安心と安らぎを与えてきたことでしょうか。

 

そして、それぞれが各分野で活躍し、完成されたトップグループとしての地位を確立してきました。

しかし、オモテの華やかさと裏腹に、そういう人格を確立していく努力も並大抵ではなかったことでしょう。日常の生活においても自分を律し、戒めての生活。

その見えない努力がなければ、ここまでのアイドルにはならなかったと思うのです。

 

ほんとに苦しい時代を20数年過ごしてきたんだろうと察します。

オモテの事にだけでいろんな情報を判断するのは浅はかでしょう。

 

無言のまま立ち去ったこの5人の本心は今、どこにあるのでしょうか。

 

私たちに見せてくれた楽しい「和」という表現者は、何と私達に問いかけているのでしょうか。

寂しい気持ちとともに、そんなことを考える年の瀬です。

 

これからの5人はどこへ向かうのか。

 

それが今年からこれからへ向けての私達へどんな世界を見せてくれるのか楽しみです。

 

再結成を密かな楽しみとして。




※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「スマスマ最終回、寂しいぞ(http://ameblo.jp/kamesan-dream/entry-12233065656.html)」

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/277049