• 54件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

29/4/2011

地域の達人?

  • 代表 hiro
  • 2011/4/29 18:25:08

長崎県教育活動サポート人材バンク登録しています。こちら→http://www.manabi.pref.nagasaki.jp/tiikinotatujin/index.html県内各地、健康管理、生活習慣病の予防など「医師」とは違う県民の立場から、お伝えしてまいります。画面上のキーワード「健康管理」で検索していただくと、プロフィールがでます。いつでもご用命ください。表記上の正しいメールアドレス:d…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

28/4/2011

  ダスキンのシロアリ無料診断。約1時間のご訪問、調査・診断実施中。
Ads by Trend Match



※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

女性に多い?偏頭痛!

  • 代表 hiro
  • 2011/4/28 16:15:18

現代に多い「頭痛」。
頭痛といっても、偏頭痛、緊張型頭痛、群発型頭痛とあるのは以前記載しましたが、それに関連して、再度、「偏頭痛」からまとめておきたいと思います。

ものすごく悩まれている人が多い「偏頭痛」。参考!!偏頭痛!!!
月に数回繰り返し起こり、頭の片側あるいは両側が脈打つようにひどく痛むのが特徴です。

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
ちょっとリッチなお店も満載!プレミアム割引クーポンは[くまポンbyGMO]

Ads by Trend Match



続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

動脈硬化とは?

  • 代表 hiro
  • 2011/4/28 09:10:53

そもそも、動脈とは何か?
これは、心臓から全身に送り出される血液が通る血管をいうのですが、健康な動脈は、勢いよく流れてくる圧力にも耐えられる弾力をもった血管なのです。
普通は。
しかし、老化とともにコレステロールや中性脂肪がたまり狭くなっていきます。この動脈が狭くなったり弾力を失った状態を「動脈硬化」というのです。
動脈硬化そのものは、年をとれば誰でもなるものですが、自覚症状なく進み、50代60代になっ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/4/2011

人の器

  • 代表 hiro
  • 2011/4/27 09:25:32

たいそうなタイトルですが、自分の為に思うことを書いてます。

女性の品格って本がはやりました。

身だしなみから言動、マナーにいたるまで。相手にとってのマナーであり、言動でしょう。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

高血圧から広がる病気の輪

  • 代表 hiro
  • 2011/4/27 08:55:23

高血圧そのものに自覚症状は」ないが、高血圧を放置すると様々な合併症が併発される恐れがあります。
とくに脳卒中、心臓病、腎障害など重大な危険因子となります。血圧をあげないようにコントロールするのも合併症を予防したり、その進行を防いだりするためなのです。
           高血圧の合併症
・脳への影響  :脳内出血~脳内の血管が破れる          :くも膜下出血~脳を覆っている硬膜とくも膜の間…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/4/2011

あの日から・・・。

  • 代表 hiro
  • 2011/4/26 10:09:56

戦後未曾有の大震災から一月半すぎています。
テレビでも通常の番組編成に戻り、あの震災が、テレビ画面上での出来事だったかのように、錯覚してはいないでしょうか。
何も、被害を受けなった地域では、何事もなかったかのような日常の中で、あの出来事を、今、どのように捉えればいいのか。
あの「なんとか、復興してもらいたい、一日も早く元気を取り戻してほしい・・・。」という思いは、今もあの思いのまま残っているのでしょ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

「血圧」って何???

  • 代表 hiro
  • 2011/4/26 10:01:12

テレビやメディアで、取り上げられる「高血圧症」。そもそも、「血圧」とはどんな仕組みなのでしょうか。
毎日、私たちの心臓は、収縮と拡張を1日に約10万回も繰り返し、全身に血液を送り出しています。血液は、まず心臓から大動脈の中に送り出されてさらに細かく枝分かれした細動脈を通り、最後は毛細血管に流れ込みます。血液には、全身の臓器や器官に酸素や栄養を送り届けるだけでなく、炭素ガス(二酸化酸素)や体に不要…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/4/2011

4月18日〜4月24日に投稿したなう

  • 代表 hiro
  • 2011/4/25 12:35:49

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 54件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ