2015青太結果 その2

  • ひろりん
  • 2015/12/15 14:05:31

会場着後、スタート45分ぐらい前からちょっとだけ5,6分アップしました。

今年は整列方法が大きく変わっていて、去年までならロープの張ってある脇から、すみません入れてくださいと言いながら、スタート10分前にでも並べました。

しかし、今年は30分前の8時半から整列開始。その上、申告タイムの速い順に、AからF?ぐらいまでにクラス分けされていて、それぞれのクラスの整列入場口が1か所のみ。そして、10分前の8時50分には各クラス入場口は閉鎖され、それ以降に整列する場合は、最後尾にしか並べないという事でした。大きな大会ではこういう形式が普通なんですかね?

私のゼッケン番号は892番でBクラスでした。Aクラスが50m程、その後方のBクラス。早めにその中に入らないと前の方に並べません。寒いけれど仕方ないかと、25分前ぐらいには並びました。こんな体調の中、じっと待つと寒いので腕をさすったり、しゃがんだりして風を受けないように寒くならないようにしていました。スタート前は気温は低めでしたが、普段ならそこまで冷えないぐらいの気温なのに、かなり冷えました。

そうやって待っているところに、錦のサワムラさん夫妻が通りかかり、「この人が ひろりんさん」と紹介されました。奥様はラン友の事もご存じなんでしょうね。感心しました。

 

そしてやっとの事、9時スタート。

初めてこんな後方からスタートしました。

スタート地点まで27秒。

おまけに、2kぐらいまでは道が細く人も多く、前に出られません。

最初の1kはたぶん5分半ほど、2kも10分半ほどで通過。

広い道に出てからやっとk4分半ぐらいのペースになりました。

しかし、体調のせいか、これくらいで走ってもだるく感じます。これ以上ペースは上げれないなと思い、ずっと自分としてはゆっくり気味のレース展開となりました。

体温を測ってないのではっきりとはわかりませんが、前日から熱があったでしょうし、そのせいで体内のグリコーゲン量も減っているだろうと思っていましたから、なるべく無理しないようにエネルギーを使いすぎないようにと心がけて走りました。

それでも、10k過ぎから少しだけペースが上がり、その後もできるだけk4分半程度のペース維持を心がけました。

35kぐらいまではどうにかペースは維持できていましたが、そのあたりから徐々にペースが落ち始めます。ややエネルギー切れっぽくなりましたが、どうにかk5分を切る程度でもちこたえました。おそらく、最初からゆっくりめのペースで走ったからでしょう。

結果的には今一つでしたが、自制して走ったため、体調の割にはよく頑張れたかなと思います。いつもは、最後の数kでよくふくらはぎがつります。今回は遅めのペースで走ったためか、つりませんでした。筋肉には負担がかかっていなかったのでしょうね。

次は2月の延岡。その2週間後の五島つばきにも出場予定です。

最後に汚いですが、頑張って走った勲章。

 

左足に出来た血腫(血豆)

ゴール直後の着替え時に撮りました。

 

昼食を済ませ、歩いて10分ほどの木花駅から宮崎駅まで移動。

会場を後にする際に撮った写真。

午後1時半ごろでしたが、まだまだランナー(ウォーカー?)はいました。約32k地点ですから、さらに10k走る(歩く)んですね。ゴールタイムが6時間前後の人たちでしょうか。

 


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/272852

コメント

体調不良の中、完走、お疲れ様でした。
スタートロスは焦りますので申告タイムは2時間57分くらい書いてください(笑)。先日、東京のハーフマラソンで集合時間に間に合わず役員の指示を無視しロープをくぐって入った人が2位でゴールしたそうですが失格で記録なしになったそうです。

  • Posted by とっきゅう
  • at 2015/12/16 20:10:37

とっきゅうさん。
情報ありがとうございます。
そんな事もあるのですね。
来年は2時間50分ぐらいで申告してとっきゅうさんより前に並びたいです。(笑)
防府期待しています。ってプレッシャーをかけてます。(笑)

  • Posted by ひろりん
  • at 2015/12/16 22:51:54