ウルトラウォーキング

  • ひろりん
  • 2016/7/21 14:02:24

日・月と頑張って走ったので、火曜はレストとし昨夜は帰宅ランをしました。
1日休んでも足はやや重。
k6分ぐらいでゆっくり走って帰るつもりだったのですが、暑いにもかかわらず、途中から少し軽くなってきたので後半少し頑張り、75′08″、5′22″/km。 まあまあ良く走れました。

ところで、今度の日曜日に開催される第1回諫早・雲仙ウルトラウォーキング大会ですが、本当に大丈夫だろうかと心配になります。
私自身はエントリーしていません。

裏話になりますが、医師会と歯科医師会はこの大会の後援や協力をしていません。依頼があったらしいのですが、こんな時期にこんな大会は危険だという事で断ったらしいとの事。

42.195km。歩くとは言っても真夏。制限時間は10時間。諫早干拓堤防道路では、日光を遮るものなどほとんど無く、普段から運動している人でも、過酷な環境下での長時間の歩行は熱中症等の事故が危惧されます。
合計1,200人の定員となっていて、数十人程度の熱中症患者が発生するのでは?と心配しています。
そんな事があれば、2年後の冬のフルマラソン自体も無くなる可能性もあります。
参加者の皆さんには、何の事故もなく、無事に帰還されることを願っています。


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/275598

コメント

日曜日は心配ですね。
私はエントリーしてますが、暑さ対策を十分にやっています。5月に行われた105kmウォークラリーでも31度の炎天下でもよく歩いていましたよ。問題は経験のない若いウォーカーが身軽で出てくることでしょう。もし競歩の高校生が出てきたらスピードに乗っていかない方がいいですね。
5時間30分~6時間が目標です。

  • Posted by ウォーカーM
  • at 2016/07/21 22:17:26

ウォーカーMさん。
Mさんは暑さにも慣れているでしょうし、対策方法もわかっているでしょうから心配していません。
最近ランニングを始めた人、昔やっていたけれども今はやってない人、職場や家庭で勧められ軽い気持ちで参加する人等が危ない気がします。
杞憂に終わればいいのですが。
Mさんも体調がすぐれなければ、無理せずにリタイアしてください。
夕やけの打ち合わせもしたいですね。

  • Posted by ひろりん
  • at 2016/07/21 22:55:12