西日本インカレ

  • ひろりん
  • 2017/7/04 19:12:41

最近話題の男子100m。
関学大の多田修平選手の走りを見てきました。

って、本当は長男の800mを見に行ったのですが、あえなく予選落ちで準決勝での走りは見れませんでした。

ただ、復調の兆しは有り、スリープスプリントを入れるようになってから約2週間でかなり体調は回復。
まだ50%の出来だと言っていましたが、とりあえずは 1′55″60 の自己新。走った組が悪く、他の組なら準決に進出できたかもしれません。

今度の土日は大阪選手権、その3週後には七帝戦があり、今度は大幅な自己記録更新を目指すと言っていました。
日に日に体調の回復を実感しているようです。

話は戻って、多田選手。
エディオンスタジアムに到着して30分後ぐらいに100m決勝でした。
スタートはあまりよくなかったものの、10″21の大会新。
脚の回転が他の選手と違いましたね。
疲労がたまっているとの事でしたが、さすがは世界選手権代表の走りでした。注目度は高く、ゴール付近には報道関係のカメラが列をなしていました。

そして私。
強行軍の広島行きで疲れていましたが、昨日は帰宅ラン。
すごく蒸し暑く、今季最高に汗をかきました。

仕事も適当に忙しく、旅行記は書けそうにありません。考えてる顔 

世界選手権で思い出しましたが、3段跳びで世界選手権に出場する諫農出身の山本凌雅君の激励会案内が、諫農時代の恩師になる同級生のK君からありました。16日諫早で開催されます。参加予定です。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/278890