留年についても授業料は徴収しません

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/24 21:51:14

 2日目は教育委員会の審議。

 高校授業料無償化についての予算、議案が審議されました。
 予算額35億1772万8千円の、全額国庫負担で、公立高校授業料無償化が実施されます。
  長崎県は、3年をこえて(定時制・通信制は4年)公立高校に在籍している生徒、いわゆる留年している生徒、については、国庫負担はないけれど、長崎県独自の財源をあて、授業料は徴収しない考えを明らかにしました。

 この問題は、各県によって異なり、長崎県と同じように対応する県は、現時点で14県であることも、明らかになりました。

 私は、討論のなかで、高校授業料無償化は県民の強い要望であり、大いに評価できること。今後国に対して、無償化財源確保のために負担の増える世帯がでることのないよう、強く求めてほしいと要望しました。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/225451