県は石木ダム付け替え道路工事の中止を

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/26 14:58:53

 26日長崎県に対して、石木ダム付け替え道路工事着工への抗議申し入れを行いました。久保田川棚町議、山下県委員長と一緒です。

 中村知事は、選挙公約で「強制収用はしない」と明言しており、地権者の同意なしにことをすすめることはできないはずです。ところが今回、地権者が反対しているにもかかわらず、事前の連絡なしに工事を強行しました。反対する地権者が「1982年5月の強制測量の時と同じ」と、怒りをあらわにしているのは当然です。

 石木ダムは、国の事業見直し検証対象ダムになっており、その結論を待たずに着工することも絶対に許されません。
 今こそ「ダム建設ありき」の姿勢を転換し、ダム以外の利水・治水対策に踏み出すべきです。
  
①石木ダム付け替え道路工事をただちに中止し、関係住民に謝罪すること。
②石木ダムの事業認定を取り下げること。を求めました。

 対応した鶴田土木部次長らは、「工事着工は入札後すでに始まっており、現場で工事が始まったことだけが着工ではない。順々に工事を進めているだけ。関係者には工事開始の案内を配布している。」と、何も問題がないとの見解を示しました。
 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/225516