県政・市政懇談会

  • 堀江ひとみ
  • 2015/6/15 23:07:20

 15日、長崎市区選出の県議・市議と、各団体との懇談会が開かれました。6月議会開会を直前に控え、みなさんからのご意見をお聞きしました。

 県議会は16日から、市議会は19日からそれぞれ始まります。私や市議団から、それぞれの議会に提出されている議案の説明をおこないました。この中では、長崎市が来年4月から、子どもの医療費対象年齢を小学校卒業までにひろげること、そのための条例改正、準備の予算がだされていることも、報告されました。

 私は「県議会では保護者の要望に応えて、受給者証のカード化を取り上げている。長崎市はまだカード化になっていないので、市議会でもとりあげてほしい」と、保護者の声を市議団に伝えました。参加者からは「年齢拡大は中学校卒業までにひろげてほしい」との、要望もだされました。

 その他、国保引き下げについて、買い物難民問題、中小企業振興条例制定について、新幹線について、無料定額診療についてなど、さまざまな要望、意見がだされました。

 そうした声をとりあげ、実現のために、県議・市議、力をあわせてがんばりたいと思います。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/270586