佐世保市で開かれた、「石木ダム問題の真実~失うものは美しいもの~」集会に、貸し切りバスで参加しました。
 石木ダム対策弁護団副団長板井弁護士。パタゴニア日本支社辻井支社長のお話があり、まじま衆院議員が挨拶しました。ダム建設に反対している住民の訴えもありました。

  辻井支社長のお話にあった、何かに反対することは何かに賛成すること。この角度からの問いかけを広げ、ダム建設ストップの世論と運動を広げたいと、思いました。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/270809