2件の請願は採択されませんでした

  • 堀江ひとみ
  • 2017/12/08 17:32:38

 本日は午前中に、『教育費負担の公私間格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める私学助成請願』が、文教厚生委員会で審議され出席しました。「趣旨は理解できるが、長崎県の厳しい財政状況のなか財政負担増は困難」(自民党・県民会議)との理由で賛成少数、請願は採択されませんでした。改革21会派の2名の議員が、賛成しました。
 午後は、『産業人材育成奨学金返済アシスト事業の拡充を求める請願』が、農水経済委員会で審議され出席しました。「国の交付金に期限がある制度であり、まずは定着させることが先である」(公明党)などの理由で、賛成者はなく、請願は採択されませんでした。
 それぞれの請願には、8209筆。5041筆の署名が添えられていました。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280148