• 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/7/2009

消防団第一分団後援会総会へ参加

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/30 09:58:27

 29日は、地元で、消防団第一分団後援会の総会が開かれ、参加しました。中西長崎市議と一緒です。年一回の総会は、地元地域の自治会長さんたちが集う会合で、私は毎年、時間が許す限り参加することにしています。 今回の九州北部・中国地方の豪雨は、大変な爪痕をのこしました。参加者からは、長崎大水害での消防団の役割が語られました。
 日頃ご無沙汰している自治会長さんたちと、いろいろとお話しさせて頂きました。

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/7/2009

  27日は、行財政改革特別委員会でした。 長崎県は2006年2月に『長崎県行財政改革プラン』を策定し、5年間を実施期間として計画が進められています。
  特別委員会では、改革プランの中身・100項目について、担当課より進捗状況、今年度の取り組みについて、説明を受け、質疑をおこなっています。  
 本日は、本庁組織や地方機関等の見直し、県有施設の見直しなどに関わる項目について、質疑をおこないました。
 …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/7/2009

第11大栄丸船内捜索へ

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/23 23:06:42

 23日は、緊急の各派代表者会議。議題は、第11大栄丸の船内捜索等について。 藤井副知事が説明しました。
 22日、水産庁長官と金子知事が面談。
*大栄水産㈱が、船内捜索が可能な位置(水深約20㍍ぐらい)まで船体を引揚げる。その費用については、漁船保険での対応見込み。
*その後、海上保安庁、海上自衛隊で船内捜索(国の予算)。
*その後の船体は、県の魚礁事業(国庫補助あり、国・県半分ずつ)として検討してほし…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/7/2009

新生活を始める息子

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/17 15:17:19

 今日のブログは、息子のことを。 週末に、22歳の息子 が家をでる。J子さんと新しい生活を始めるのである。若い二人は休みの日には、新生活に必要な細々とした家庭用品を仕入れてくる。それらが所狭しと置かれ、今のわが家は、さしずめゴミ箱状態である。 息子が新一年生になる時、「早く学校にいきたい」と、ランドセルと一緒に眠った話は、わが家では語り草である。その息子が、高校生になって学校にいけなくなった。
 こ…

続きはこちら

  • コメント (3)
  • トラックバック (0)

15/7/2009

日本共産党創立87周年

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/15 14:09:38

 今日7月15日 、日本共産党は1922年の創立から87周年を迎えます。 日本共産党の87年は、「戦争も貧乏もない世の中を」「国民が主人公の政治を」めざし、さまざまな困難や試練のなかで、未来を信じ、国民の立場にたってたたかい抜いてきた、多くの先輩たちの歴史でもあります。
 長年の自民党政治がいよいよ続けられなくなり、国民が新しい政治を探求している今、日本共産党の出番です。「国民の苦難あるところ日本共…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

14/7/2009

 13日は長崎地裁において、「よみがえれ!有明訴訟」小長井・大浦漁業再生請求訴訟第8回口頭弁論がありました。私が別件のため出席できず、事務局前川さんが傍聴したので、報告してもらいます。

 原告漁民の平方宣清さんと原告代理人の馬奈木昭雄弁護士が意見陳述しました。
 平方さんは、大浦のタイラギ漁師です。タイラギ漁のおかげで活気あふれる町だった大浦が、1997年のギロチンですっかり変わってしまいました。タイ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

11/7/2009

石木ダム建設推進意見書に反対討論

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/11 10:21:19

  10日県議会では、石木ダム建設推進に関する意見書が33名の議員から提出され、私は以下の反対討論(要旨)を行いました。 意見書は「事業認定は話し合いを進展させるための方策であるとの観点にたって、事業認定手続きに着手すること」を求めています。
 事業認定が、地権者との話し合いの場をつくるためと言っても、強制収用に道を開く 手続きそのものです。なぜなら、長崎県は昨年7月、2016年を完成目標とする工程…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

9/7/2009

子どもたちが安心して過ごせる放課後を

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/09 14:20:23

 9日、長崎県学童保育連絡協議会(中田和彦会長)のみなさんが、県担当課と情報交換を行い、同席しました。県こども政策局こども未来課・松尾課長他、担当職員のみなさんが対応しました。 佐世保市、諫早市、大村市、長与町、時津町、長崎市など、県下から20名のみなさんが、それぞれの現状を発言しました。*大規模クラブ解消については、最後まで県の対応を求めたい。
*障がい児受け入れについては、きめ細やかな対応ができ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

8/7/2009

石木ダム建設反対で座り込み

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/08 22:38:15

 8日は、午前8時から県庁前での宣伝行動に参加しました。
主催は、石木ダム建設絶対反対同盟、石木川の清流を守り川棚川の治水を考える町民の会のみなさん。強制収用に道を開く事業認定手続き反対の宣伝行動です。 住民のみなさんが代わるがわるマイクをもって、強制収用に道をひらく事業認定申請をやめよと訴え、チラシを配布しました。座り込みでの抗議行動も行い、私も「共にたたかいましょう」と、激励の挨拶をさせて頂きま…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

6/7/2009

文教厚生員会での発言

  • 堀江ひとみ
  • 2009/7/06 22:50:28

 6日、県議会は常任委員会審査。私は、所属の文教厚生委員会で発言しました。  ○看護職員修学資金について*返還免除に要する勤務期間は、貸与年数と同年数でよいのではないか。
……………勤務期間は妥当である。
*大学院修学資金廃止の影響はないか
……………影響はない。
*県民から寄せられた相談の中で、返還免除に要する勤務期間が、たった4日間不足していたばかりに、129万円の修学資金を全額返還しなければならなか…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ