• 24件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/3/2010

 3月県議会19日、10分間の総括質疑を行いました。その内容を、動画でご覧下さい。  

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  3月30日県議会最終本会議で、 平成22年度長崎県一般会計予算について反対討論を行いました。 本予算は、いわゆる骨格予算です。しかし、このなかに、先の知事選挙で県政の重要課題とされた問題について、中村知事の姿勢が明らかにされています。
 その1つが石木ダム問題。  河川総合開発費のなかに8億3千万円。
長崎県用地特別会計予算とあわせると、14億4600万円です。
 知事は、選挙公約で「強制収用はしな…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/3/2010

1番ほしかった「もの」は年齢

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/29 23:04:02

3月、私の誕生月でもあります。プレゼントでいただいた花束が、満開になりました。 年齢を重ねることに私は、特別の想いがあります。
32歳で長崎市議になった頃のことです。同じ会派の先輩男性議員が発言すると、納得する「議場」が、同じ内容なのに私が発言すると、動議がでて議事がストップしました。 議員は平等なのに、そうではない場面を、少なくなく体験しました。
その頃の私が一番ほしかった「もの」が、年齢でした。 …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/3/2010

フレッシュワークをたずねて下さい

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/27 23:25:39

 みなさんのまわりに、高校を卒業したけれど就職先がまだ決まらないという、卒業生はいませんか。
 ぜひ、卒業した高校やフレッシュワークをたずねてください。 長崎県は、知事・長崎労働局長・県教育長の連名で、「新規高卒者の就職活動を応援します」とのメッセージも発信しながら、体制と予算をとっています。 ※1~3ヶ月、試しに働いたあと、正社員として働けるチャンス。
 ※働きながら、資格がとれるチャンス。
 ※職業…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/3/2010

県は石木ダム付け替え道路工事の中止を

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/26 14:58:53

 26日長崎県に対して、石木ダム付け替え道路工事着工への抗議申し入れを行いました。久保田川棚町議、山下県委員長と一緒です。 中村知事は、選挙公約で「強制収用はしない」と明言しており、地権者の同意なしにことをすすめることはできないはずです。ところが今回、地権者が反対しているにもかかわらず、事前の連絡なしに工事を強行しました。反対する地権者が「1982年5月の強制測量の時と同じ」と、怒りをあらわにして…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/3/2010

長寿祝い金継続か否かは、知事の判断

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/25 22:20:45

 長寿祝い金を継続するか否か、中村新知事が判断する「政策的判断」に含まれていることが、明らかになりました。 長寿祝い金は、多年にわたり地域社会の発展に寄与してきた高齢者に対して、祝い金・記念品などを贈呈し、長寿の祝福と敬老思想の普及を図ることを目的としています。100歳になられた方に5万円、88歳になられた方、また100歳以上の方に、それぞれ祝品、記念品が贈呈されます。
 2008年は5646人の方…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/3/2010

留年についても授業料は徴収しません

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/24 21:51:14

 2日目は教育委員会の審議。 高校授業料無償化についての予算、議案が審議されました。
 予算額35億1772万8千円の、全額国庫負担で、公立高校授業料無償化が実施されます。
  長崎県は、3年をこえて(定時制・通信制は4年)公立高校に在籍している生徒、いわゆる留年している生徒、については、国庫負担はないけれど、長崎県独自の財源をあて、授業料は徴収しない考えを明らかにしました。 この問題は、各県によって…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/3/2010

年収350万円まで私学授業料無償化を

  • 堀江ひとみ
  • 2010/3/23 16:34:13

 県議会は、23日から4つの常任委員会にわかれての予算・議案審議が始まりました。
 私が所属する文教厚生委員会では、総務部、文化・スポーツ振興部の審議がおこなわれました。 総務部で審議が集中したのは、公立高校授業料無償化に伴う私学の授業料への対応です。
 長崎県の私立高校の平均授業料は33万円。
 年収250万円の世帯は、国の就学支援金と県の授業料軽減で保護者負担ゼロ。
 年収350万円の世帯は、約950…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

21/3/2010

 土、日、月の3連休は、いかがお過ごしでしょうか。 お休みとはならない方もいることでしょう。特にサービス業に関わるみなさんは、一番お忙しい時期でしょうか。
  年度末ですから、進学、就職、転勤と慌ただしい日々の方もおられるでしょう。 長崎県議会は、知事選挙のあとの議会ということで、連休あけには、各常任委員会審議が始まります。県庁控室に連日登庁し、委員会準備をしています。 さくら開花のたよりも届きまし…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/3/2010

 19日、10分間の総括質疑を行いました。
乳幼児医療費助成事業について、知事の見解を求めました。 知事は、長崎県福祉医療費補助金実施要綱の見直しについては、「県内自治体と協議する。協議を重ね結論をだす。要綱の改正は必要。長崎市の補助率も含め、全ての事項について協議する。」と答弁しました。 乳幼児医療費助成事業は、県と各自治体が2分の1ずつの予算を出してすすめられている県単独事業です。現物方式は3分…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 24件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ