logno 295 岩屋山

  • 実ときんちゃんのブログ1
  • 2014/11/20 10:26:34

長崎近郊60山めぐり

岩屋山475.2m  歩行距離7.5km  登り545m 下り544m

地図と断面図を作成し準備よし。

   断面図

 

2014年11月19日 風もなく 晴天に恵まれた登山日和の一日です。

9時40分2階岩から登山開始~旧東屋~境石~10時10分見晴らし岩~

舞岳分岐~自然林の中~式見ダムに流れる清流・インカ石積~展望岩

で昼食~13時51分美智子岩からの展望~p277~14時25分急登開始

~幅30cmの土道~15時10分弁当岩・神楽島~15時34分山頂三角点

山頂からの展望~16時17分ゴール。

 なぜか 2階岩と名付けられている 登山開始。

見晴らし岩からの 手熊港の展望がすばらしい

   紅葉も。

舞岳分岐を目指し なだらかな下りのコースが続く。

   舞岳分岐

自然林の中を爽やかに進む。

 杉の植林が多いが このコースは自然林。

式見ダムに流れる清流・インカ石積 

今までのコースでは 見られなかった清流があらわれた。多くの労働力

が費やされたであろうインカ石積と言われる石垣。

     

渡河してから 登りのコースが始まる。

展望岩で昼食をすまし、美智子岩を目指す。コースから少し離れた

位置にあり、たどり着くのに少し時間がかかったが眺めはいい。

 市内からの眺めとは違う山風の岩屋山。

 

急登が始まり 汗が出る 幅30cmの岩肌に突き出たせまい土道。

下から眺めると、崩れそうだった。 訓練山行にはもってこいだ。

 この先道がありそうで そうではない所が多い。

狭い道幅では びびり?写真を写し忘れた。

 

弁当岩といわれる所からの 神楽島と角力灘の眺め、遠方は五島列

島(今日は見えないけど 八郎岳からは見ることができた)。

 弁当岩 と 神楽島 角力灘

山頂手前の階段を登り詰めると すばらしい展望が待っていた。

   

 山頂からの長崎市の展望 左奥に平成新山。

下山を開始すると 岩屋山常連とみられるおじさんたちが 私たちを見

て 驚いた様子で 裏から来たのか?と声かけられた。

あまりこのコースを行く者はいないらしい。上級者コース?

 

階段を下りたくないので シルバーコースと言われる 下りのせまい

林道を通る。その先に おおきな境石がある。

 福田村西浦上村の境石だ。

昔 福田村と西浦上村で境界を巡り、江戸での裁判があって

境界が確定したと 長崎市図書館に記録文書があり 調べたことがあ

る。

以前は東屋があったが最近撤去されて、テーブルしかない場所。

 西町小学校の岩屋山遠足では高学年は

山頂まで行き、低学年はこの広場までであったが、今の遠足は?。

 

無事にゴール地点に到着。天気に恵まれ 良いコースを歩くことができ

ました。

 

 

 

 

長崎近郊60山

 

実ときんちゃんのブログ 山行 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/267710

コメント

どうもお疲れ様でした。
天気が良くて最高の山登りでした。
岩屋山は登るコースによって違った面白味がありますね。また一緒に違うコースで登りましょう。

  • Posted by ゆうちゃん
  • at 2014/11/20 23:11:03