別府の夜

  • りん君(管理人)
  • 2012/5/08 20:50:07

気さくな外人さんと別れ街を散策する...
ホテルの近くに「駅前温泉」なる公共銭湯があった



入浴料は200円で2階が有料休憩所。
1泊入浴料込み2,500円と書いていた!
仲間内で格安温泉旅行なら良いかも知れない。
(コンビニで大量買い込みした女子グループが入館していた)

フラフラと見物しながら夕食を探していると...!  ん!?「もり山」とな!
昼、感動の唐揚げを食べたアノ「もり山」の別府店!



もう、晩メシはこれだ!りおんも、うなずいている!
ほとんどのメニューが売切れだったが、骨なしミックスなる唐揚げを注文する
出来るまで、しばし待機...ん!?..ナンじゃこのビルは!?



エッチビルだとぉぉ~!?......
1階にはウエディングドレスが飾ってある...
はっはぁ~ん!1階はコスプレパブかぁ?
じゃぁ、5階はどうなってんだぁ~?ドキドキハート
エロオヤジが全開になる前に、唐揚げ出来上がり!
ナゾを残したまま、酒を買い込みホテルへ戻る...

しかし、あの感動の「もり山の唐揚げ」が...
全国唐揚げ選手権、優勝の唐揚げが...
美味しいのだけど、昼食べた宇佐の唐揚げとはちょっと違う....
次男が言っていた...1軒、1軒、味が違うと...

その後、美人秘書は例の駅前温泉に行ったのだが
ドライヤーも無く、ほんと浸かるだけの温泉だったとの事!
私はホテルの展望風呂..と言っても屋上に作りましたぁ~って感じだが、
設備はともかく温泉でゆっくり!..やっと休暇らしくなった。

その深夜...窓を開けて寝ていたら蚊の大群に攻撃を受ける..
私はビールを飲んでいた為、一人集中攻撃を浴び、
格闘しながら別府の夜は更けて行く....

又々、次回に続く.....


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/252018