栗泥棒と観音様その②

  • りん君(管理人)
  • 2014/10/13 11:16:07

圧倒的な木工像の神々を前に..

ハレヒレホレハ~ボケーっとした顔 ...


 
いわゆる烏天狗像もだけど奥の阿修羅像すら
「その他大勢」の1つである...


ひと通り、お爺さんから説明を受け本堂へ戻ると
数名のお婆ちゃん達がお茶を用意してくれた。
この寺は県の委託を受け
保存会が当番で来ていると言う..

先ほどのお爺ちゃんが..

この寺は坊さんが修行する
いわゆる学校みたいなお寺でしてぇ~
まっ!ビデオでも見ていってください!

と言うなりビデオのスイッチを入れ消えていった...


しかし、このビデオが凄かった....
テレビは未だにブラウン管のままで
音量が大きくなったり小さくなったりと
変化に富んだシロモノ!


この野康平寺は元年1058年ぃ..ロケット 

10分ほど我慢して聞いていたが、
保存会の方にお礼を言って出た

仏像マニアや寺マニアにはたまらない
お宝の眠る康平寺であった...

ちゃんと勉強して、又、来よう...栗の実る季節に..

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/267152