盆休みに見た映画

  • りん君(管理人)
  • 2015/8/22 17:59:48

4日しかない盆休みに2本の映画を見に行った。

まずは夫婦でハマっていた「進撃の巨人:前編」
 

コミックやTVアニメとは少々、設定も人物も違い
ネットではファンからダメダシされていたので
「さて、どんなもんじゃい!?」と見たら
「これはこれでヨシっとしよう..」的な感想

新キャラで巨人退治の達人シキシマ隊長..
..いらん人物って思う..
故松田優作の長男にリヴァイ兵長役をさせれば良かったと思う。
ヒロイン:ミカサも変な設定だし、女形の巨人のアニも登場ナシ..
さてさて、後編はドコに落とし所を見つけているか?である

だが、主人公のエレン役の三浦春馬さんや
アルミン役の本郷泰多さんは意外と違和感無かったし
特にハンジ役の石原さとみさんはドンピシャ!だった

始めてみる人は特撮や軍艦島の迫力があり、
終了後、となりの女子学生たちは「めっちゃ怖かったぁ~」と話していた。
でも、この映画、2Dだったのが残念!

後編、見に行くかって?....当たり前っしょっ!
(色々、言う割にはハマってるしっ!)

大分駅に現れた超大型巨人!
  
..おまえ..足..とどいていないだろっ!


次は「ジュラシック.ワールド」

 

ご存知、10数年ぶりのスピルバーグ人気映画シリーズ第4作目
早い話、遺伝子操作で人工的に作られた
恐竜ランドの恐竜たちが暴れるって話し!
ストーリーは要らないっていう珍しい映画..
スピルバーグの作品は、ほぼそんな映画(デビュー作:「激突」はまさにソレ)

ドキドキ..あっ!おったっ!わぁ~逃げろぉ~..バカ!そっちはダメ!

こんな感じの映画でおまっ!..
レンタルビデオではあまり味わえない映画である!

で、面白かったのかって?
スピルバーグの作品にハズレなしっ!
(カラーパープルを除く)


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/271396