「幻の日」 

  • リトルローズ
  • 2011/8/23 16:16:06


多くの魂が 帰ってきた夏・・・

大切な人の思い出を胸に、夏の終わりを迎えようとしています。

8月は長崎市民にとって 特別な月・・・

ここに、一つの曲をご紹介いたします。

ラリラリ・ピノさんのオリジナル曲  「幻の日」 。

~ラリラリ・ピノさんのコメント~ 
被爆地長崎市民として書いておきたかった曲です。
長年思い悩むところがありましたが、あえて書きました。
国家、民族、宗教を超えて同じ人間として分かりあえる日が来ること­を願っています。

 


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/245852

コメント

リトルローズさん、
ご紹介ありがとうございます。
世がいがみ合う中、国家と国家、民族と民族では
なく、人間同士として思いを重ねていくことができれば・・・というのが私の願いです。
多くの方に届くことができれば一番の喜びです。

ラリラリ・ピノさんへ

私たちは、戦争を知らない世代ですが、
親世代がずっとずっと伝え続けてくれた あの8月の思いを
今年は特に身近に感じ 胸を痛めました。

今年3月11日、
まるで、あの8月にタイムスリップしたかのような
東北の悲惨な光景を目にし、言葉を失いました。

過渡期を迎えた今、
生き方、暮らし方、価値観の見直しを
私たちは問われているのだと思います。

どうぞ、長崎 広島の想いが全世界に届きますように・・・
心から祈っています。

そして、伝え続けましょう。
長崎から、広島から、福島から・・・。

  • Posted by リトルローズ
  • at 2011/08/27 21:37:37