思い出の「長崎じげもん企画」 第1夜

  • 時代おくれ
  • 2012/1/12 07:17:00

 長崎じげもん企画第1回イベントは、永六輔と中村八大による「六八サンDayコンサート」でした。それぞれ単独ではなく、組み合わせたのが妙と言える企画でした。

 左が事前のポスターチラシ。右が当日用のパンフレットですね。写真以外はデザインをメンバーの手で作成しました。パンフは手作り感満載でした。
 1984年(昭和59年)暮れも迫った12月2日が第1回目でした。数か月前から準備を始め、手探りでチケット作成からプレイガイドへのチケット依頼、ポスター(チラシ)貼り等など、精一杯やった上でのイベントでしたね。

 当日の内容ですが、永さんの、川端康成「雪国」を宇野こういちろう風や井上ひさし風、五木寛之風に文体を変えたパロディ。対する八大さんは、「バイエル48番」を演歌風にしたり、リチャード・クレーダーマン風にアレンジしたパロディなど、NBCビデオホールを満席に埋めたお客さんを楽しませてくれました。

 採算は・・・。何とかトントンで良かったのですが、トントンで普通らしいですから、この先が思いやられる???

 

 この日のラインナップにはなかったと思いますが、「♪ 黄昏のビギン」です。お二人の作品は数知れずありますが、この曲好きです。

 ちなみに永さんはこれをきっかけに、その後数回来崎していただき、トークを中心とした企画を行いました。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/249248