ギタジョって何?

  • 時代おくれ
  • 2014/10/17 08:21:07

 昨晩、NHKEテレで「亀田音楽専門学校」のゲストで出演していた「miwa」を見て思い出しました。

 “ギタジョ”って言葉、知ってますか? ギター女子の略で、今、ブームらしいです。

 たまたま8月のある日、ホークスのニュースでも読もうと買った西日本スポーツ誌。芸能欄に目をやると、“ギタジョ”の大見出し。アコギを抱える写真がなかったら読み飛ばしてましたね。

 どれどれと読みだすと、なるほど~っという展開。

 フォークデュオ「コブクロ」や「ゆず」あたりに憧れて、若い女性の間で人気が高まり、火付け役になったのはアイドル系?風貌のシンガーソングライターの「miwa」らしいです。

 最近はアコギ自体も、生アコギからエレアコに進化し、さまざまなブランドも生まれ、さらに小型・軽量化し、カラーの色合いも豊富になって、まさにファッショナブルな感じですもんね。

~~~~~~~~~~~~~~

 それでは、昔のギタジョは誰だろうと考えてみました。中島みゆきも最初はヤマハのアコギで登場しました。しかし、最近はほとんど歌い手という感じで、たまにヤマハのサイレントアコギを弾くくらい。アコギのみとなったらイルカしかいないですね。

 さらに、アイドル系となると当時強烈な存在として「沢田聖子」がいました。知る人ぞ知るシンガーソングライターです。イルカの妹分みたいな感じで売り出しました。ステージでは「聖子ちゃ~ん」と、男たちの掛け声がかかったらしいです。私はとうとうコンサートを見る機会がなかったですね。

 もう1人、私にとっては「山崎ハコ」でしたね。ソングブック=楽譜集を買いました。もちろんLPも買いました。小さな体に大きなギルドを抱えて歌う姿が印象的でした。振り絞るように歌う様は演歌にも通じるような感じでしょうか。

 もう今は立派な中高年。「あれから40年」の思いがあります。ちなみに現在山崎ハコが弾いているアコギはK・YAIRIですね。

 話しが過去形になったりして飛んでいますが、アコギがブームっていい話しですね。時代時代で“はやりすたり”はあるものですが、続いて欲しい傾向です。

               

 沢田聖子の「♪親愛なる人へ」。村下孝蔵を偲んで書かれた曲です。ここで弾いているのはマーティンの0-18だと思います。サウンドホールにマグネチックタイプのピックアップが見えますね。

 現在はソロツアーとあわせて、佐田玲子とのユニット「THE4/9(フォーク)」で活躍中とのこと。

 それにしても、NHKEテレの「亀田音楽専門学校」は、実に面白い。前週は布袋寅泰が出てましたね。番組コンセプトが新鮮!!

関連URL:http://www4.nhk.or.jp/kameon/


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/267215