石田純一に思う

  • 時代おくれ
  • 2016/7/17 23:36:00

 石田純一の所属事務所(スカイコーポレーション)は「石田純一は、今後一切の政治的な発言は出来ない」と発表。これまでの芸能史に、芸能人が所属する事務所から公式発表としてこんな内容のものが報じられたことって、あったのか? 芸能人といえども、一個人としての政治的なスタンスはあるはずなのに・・・、『反安倍』につながる言動は、こういうことになりますよ、ということなのか。

 なぜそういう言い方をしなければならないかというのは、例えば、公明党の広告塔のように、選挙応援立つ久本雅美や山本リンダの例はどうなのかという疑問から。自民党にしろ、アベちゃんにしろ、芸能人の応援団はいるわけで、それを個人的な思いから応援するのは自由であり、憲法にも認められていること。

 それなのに、昨夏とは打って変わって、石田のこの1ヶ月ほどは徹底的にマークされるように、「違約金だ」「干される!」などマイナス面ばかりが報じられた。

 ハッキリ言おう。芸能人の『与党応援は可』、「野党応援は不可」(=「反アベはダメ!」)ってことなのか? こんなデタラメはダメでしょう。石田だけの問題じゃないと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~

 忌野清志郎に登場願おう。1988年、RCサクセションとして発表したアルバム「COVERS」は東芝EMIから発売停止を受けた。結局アルバムは他のレコード会社から発売された。「♪ ラブ・ミー・テンダー」や「♪ サマータイム・ブルース」など数曲が反核・反原発だったとして、親会社の東芝が圧力をかけた。歌の世界だって30年前にこういうことがあった。でも彼が歌ったことが2011年現実に起こってしまった。最悪の事態であり、今も続いているし、何年かかるか分からない原発事故の後始末。今、その東芝が大変よ。アメリカの原発まで引き受けちゃった結果がこう・・。

関連URL:http://toyokeizai.net/articles/-/115698

 あ~、単純にアメリカと比較はできないけど、大統領や州知事になる俳優もいる中、歌の世界でももっと自由に歌っている現状を見て知っている。銃社会の怖さを知るアメリカにあっても、「言論の自由」や「思想・信条の自由」という民主主義を感じる。

 それなのに日本は未成熟過ぎるし、さらに「つぶし」にかかる。日本の民主主義はまだまだだと改めて思った出来事だった。負けられないね! 石田純一も頑張れ!


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/275564

コメント

俺うまく言えないけど・・・

石田純一って偉いと思う

創価学会である公明党員だったら人間革命の第一巻を読み返した方が良い思うね

何も感じなかったら、彼らが良く言ってた「鰯の頭に念仏」だね

彼らの頭が「鰯の頭かな」(^_^;)

私はそう思いたくないが・・・



  • Posted by どんぽ
  • at 2016/07/18 21:56:19