秋をめぐる①

  • 時代おくれ
  • 2016/11/24 23:24:00

 今日午後、鬼岳の方向が明るくなって晴れ間が出そうだったので、急きょカメラバッグを持ってお出かけ。先日行ったときは曇天だったので、晴天の時に攻めてみたい場所でしたから速攻。上空は圧倒的に雲が多いけど、その切れ間から太陽が顔を出す感じか。

 銀杏並木に日が差すのを待ちながら、周辺を散策。南京ハゼの紅葉も終わり頃ですが、逆光にきらめく葉脈がきれいですね。園内をよく探すと、イロハモミジありました!! たった1本しか見つけられなかったけど・・・。まだ青々してます。奥は銀杏の黄色です。紅葉までしばらくかかりそうな気がしますが、最近は冷え込んだ日が続いているので、また来よう。

 そして、最後は椿です。椿の種類も多くて、ボツボツ咲いてます。でもこの時期は山茶花ですね。見事に咲き誇ってました。

 椿はこれからドンドン咲き出します。樹木園の下に「椿園」があるので、時期が来たら出かけてみましょう。

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/276746