新年4発目

  • 時代おくれ
  • 2017/1/04 23:04:00

 正月中というのは本当に見たいTV番組がなくて、ほとんど見ていませんでした。どこのも一緒に思えて、言ってしまえばバラエティばかりで・・・。そのうえ、ニュースが定時のニュースだけだし、報道関係がほとんどないのもねぇ~。

 で、正月は何を見ていたかと言えば、昨年暮れに録画していたアレコレを見てました。中でも、12月にNHKBSプレミアムで放送された「ボブ・ディラン」のドキュメントはよかった。案内役が松重豊というのにも注目でした。

 実は私自身、ボブ・ディランは自分の青春時代にリアルタイムで活動していたアーティストなのに、ほとんど興味の対象外でした。洋楽ではCCRだったり、日本のフォークに入れ込んでいた時期。知ってはいたけど、ただそれだけ。だからレコードもCDもない! でも、この齢になって聞くと、「いい!」んですね。何なんだろう? 歌詞の内容が突き刺さってくる。

 だからか、この番組の構成が、デビュー当時のディランから現在の姿までを俯瞰して見せてくれた、聞かせてくれたようで、アーティストとしての素晴らしさを改めて教えてくれた気がします。

 こういうふうに時代を歌ってくれるアーティストって日本にはいたっけ? それもストレートな内容をもって・・・。

 何曲か好きな歌があるのですが、ニールヤングが歌ったのを聞いて、本家を聞いたという本末転倒の曲「♪ 見張り塔からずっと」を張り付けました。

  


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/277095