公民館祭りから①

  • 時代おくれ
  • 2017/2/27 17:26:19

 昨日午後、三重地区公民館祭りを見てきました。玄関でいきなり三重でお世話になったⅠさんとバッタリ。4年ぶりくらいにならないかな。いや~、元気そうでした。発表会の会場でも、いろんな方と再会しましたね。一昨年来た時はそんなでもなかったのに、今回は多かったですね。

 2階の写真展示をのぞくと、まだ2時頃なのに他のクラブの展示品が早々と搬出が終わってます。えらく早いなぁ~と思いました。一応4時から撤去と聞いていたけど・・・。

 発表会のほうは、出身クラブの「ギタッ子」の演奏があるので、早めにスタンバッて、撮影場所の確保? アンコール含め4曲ほど演奏。頑張ってますね。

 ただ、幕間の短時間でマイクセッティングなどしないといけないので、ちょっとバランスが悪かったですね。ボーカルマイクのほかにも、アコギがラインで5台、ピアニカやカホンも登場するので、音響バランスは本当に厳しい条件です。少しばかりアコギのチューニングも合ってないようで、これは各々のチューナーに関連して起こりがちなことです。

 ほんと、昔は1台のアコギをまずチューニングして、それぞれ一応チューニングするのですが、次のステップとして、基準にするアコギと向き合わせて再度細かいチューニングで、微調整をやってました。

 現在は、各々がチューニングマシーンを持っているし、場合によってはアコギ内のピックアップにチューナー機能もついているので、本当に簡単になりました。でも、ここに落とし穴みたいなものがあり、微妙に違ったりするんですね。やはり機械なので個体差や、バッテリーの状態などでピッチが違ってきます。

 先日、H君と話していた時、チューニングもだけど、音響機材(PA)を自前で買おうかという話しをしていました。公民館はじめ、いろんな場所で演奏するので、自前のPAのほうが使いやすいという内容です。一理ある話しです。おそらくギタッ子も含め、音響や楽器のバランスなど同じような悩みがバンドにはつきものです、ミキシングにはまる人が1人でもいると全然違うんですけどね。


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/277619

コメント

お久しぶりです。公民館まつりで演奏しました  Yです。前年まではタカミネでやってたんですが、今年はヤマハを使ってみました。と、言うのも、ご指摘のように、毎年チューニングで悩んでます。待機場所とステージ上との気温や湿度の差が結構あるんです。それに、セッティングに時間もかけられない事情もありますし。 全員、同じチューナーを使ってみるのも一つの手かな?  

  • Posted by tsk_T3
  • at 2017/03/13 21:47:51

Yさん、こちらこそお久しぶりです。いや~、やっぱりチューニングは永遠のテーマですね。楽器が増えると一番の関心事です。確かに待機している時と、ステージに上がった時とか違いますね。各々がお互いの音を聴きながら微調整するのが一番早いのかも知れないです。練習の時から癖をつける感じかなあ~。これからもいろんなステージがあると思いますが頑張って下さい。

  • Posted by jidaiokure
  • at 2017/03/14 18:25:22