コータローライブ

  • 時代おくれ
  • 2017/3/20 18:27:24

 昨日、NBCビデオホールであった押尾コータローのライブ「KTR×GTR」ツアーに行ってきました。会場前に行くと、4時半の開場前から並んでいて、指定席券なのにちょっとビックリでした。ひょっとしたら、席が埋まらず?に引換券を発行していたのかも知れないですね。確かにチケットを持った列と別の列がありました。

 さて、それはともかく、いや~盛り上がりました。手拍子は当たり前ですが、まさか客席ウェーブをすることになるとは思いませんでしたね。シッカリ参加しましたけど・・・。

 コータローは、2004年のBe Happyツアーでここビデオホールに来た思い出と、その数年後にあったNCCスタジオでの思い出を語っていましたね。NCCはたまにプロレスの試合があるような会場なので、その時は壁一面にプロレスのポスターが張り巡らされていたようですね。

 ライブのセットリストですが、14年ぶりということで私にわかる曲は数曲程度で、ほとんど初めて聴く感じでした。2月26日福岡イムズホールでのセットリストがネット上にありましたので、参考まで。見比べると、コータローが曲紹介で語ったタイトルと、知っていた曲とをつなげると、ほぼ一緒のようです。アンコールの3曲もその通りだと思います。

関連URL:https://set-list.net/c31752/e351907/

 オープニングから驚いたのは、ベースの音です。すごい音圧感を出してました。2004年の時との比較になりますが、その時もすごいと思ったのですが、ここまで圧倒的な存在感は感じませんでした。弦の分離が素晴らしい!! まるで、別にベース奏者がいるんじゃないかというくらい・・・。ピックアップの進化、PA技術というものなんでしょうね。NBCビデオホールくらいのサイズが、音圧的にも音響的にも一番いいのかも知れないなぁ~と思いました。次回は使用アコギについて。

 

 コータロー初のサントラ、映画「同級生」の挿入歌、「♪ 空と風のワルツ」です。オールマホガニーのギブソンL-1で奏でられました。ショートバージョンなので途中で切れます。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/277803