そもそも総研から

  • 時代おくれ
  • 2017/4/21 22:34:54

 テレ朝の木曜日「モーニングショー」の名物コーナー「そもそも総研」。MCの玉川さんの突撃レポートが光る私の大好きなコーナーですね。昨日は「共謀罪」についてでした。

 そこでの突撃インタビューが良かった!! インタビューの相手は自民党の法務部会長 古川議員。玉川さんの鋭い突っ込み質問に対して、何とか応戦していたように私には見えました。しかし、質問に対する回答は、何となく歯切れが悪いというか、玉虫色の内容が続くのですが、最後付近で本音がポロリと出たと思いました。これ、ネットのニュースにも流れてましたね。

関連URL:http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16416.html

  

 そのインタビュー中後半で、古川議員が「テロとは言っていません」という部分が、ものすごく大事な点だと感じました。「テロ」はあくまで付け足しで、本当の狙いは『組織犯罪』にあると見るべきでしょうね。つまり「テロ」を口実に、さらに「東京オリンピック」まで持ち出して、法律の必要性を語っているということです。「法律を作っとかないとヤバイだろ~」とそんな気にさせることこそが狙いですから。

 玉川さんが危惧するように、市民運動や労働組合に対する締め付け、封じ込めを狙っていると思います。そのため、密告、タレこみなどを手始めに、電話傍受、メール傍受などあらゆる通信手段に対して、監視社会が出来上がる・・・。怖いことですね。

 最近のことですが、別府市であったばかりじゃないですか。警察が監視カメラを設置してたって・・。

 とにかく、こんな法案を数の力で決めるなんてことがないように、法案の危険性を新聞・TVなどマスメディアは伝える必要があると思います。現行法で十分です。こんな法律は必要ないです。廃案です!!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/278157