写真展へ

  • 時代おくれ
  • 2017/8/07 18:50:23

  昨日午後、長崎市立図書館で開催中の「山端庸介生誕100年記念写真展」を見てきました。7日まで開催ということで、孫ちゃんの熱発で保育所を休園したら行けなくなるので、即行で外出。すぐ帰宅という感じでした。

 写真展では、これまでにも見たものもありましたが、中には初めて見る画像もあり、改めて被爆翌日の長崎の様子がよく分かりました。同時に画家の方も来ていて、山端氏と同じ構図で絵にされたものもあり、これはこれで貴重な資料だと思いました。

 そして夜、NHKスペシャルの「原爆死 72年目の真実」を見ましたが、こういう研究=検証作業が広島市役所の手で地道に続けられていたことに驚きました。いろんなデータを重ね合わせながら、どういう亡くなり方をしたのかを、時系列で示していくプロセス、理解が進みました。

 明日8日、県内外の子どもたちを連れて慰霊碑めぐりのフィールドワークで歩きます。使える時間はあまりないですが、できるだけ慰霊碑前では説明だけに終わらせず、手を合わせ、黙とうの時間を取りたいと思います。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279200