世界大会ナガサキデー集会

  • 時代おくれ
  • 2017/8/09 23:09:00

 7時半ころから降り出した雨がすごかった。こんな中でやる慰霊祭ってこれまでなかったんじゃないかと思いながら、会場に着くと雨も上がってました。歩道橋の下あたりが持ち場で、PAスタッフの方もすぐ近くなので、雨が上がったタイミングでセッティング完了。

 慰霊祭が始まりましたが、終了時間が過ぎても献花の人の列が続き、これまでにないような多くの参加者でした。私も最後列でお参りできました。当然会場では現役時代の知り合いや、組合本部の委員長等など、たくさんの方と会いましたね。

 その後、世界大会閉会総会会場の市民会館へ移動。この日は約7千人の参加だったと言います。体育館に入れなかった人たちは、サブ会場の文化ホールにもいましたが、ここも一杯でした。

  被爆者の訴えに立った松谷英子さん。被爆から原爆症訴訟を勝ち取った経過を語りながら、最後に「ノーモア・ヒバクシャ」を力強く訴えました。

 すごい熱気でした。国連会議で「核兵器禁止条約」を産み落とした力というものを感じた集会でしたね。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279230