精霊船作り

  • 時代おくれ
  • 2017/8/12 23:12:00

 海の精霊船作りにようやく着手。夏休みの宿題と一緒で、期日が近づきだしてようやく始めるという性格=不精性は昔からのこと。

 船体の基礎になるのは、孫ちゃんが使っているパンパースが入っていた段ボール。適当な高さにカットして、その側面に白いビニール素材の薄板を船の形に切り出し、左右に張り合わせる。下部には波型に切り出した青い薄板を使用。船首のとんがり部分はむずかしいので、裏から同じ素材の薄板でボンド接着。そしてガムテープで補強。船体にはボロ隠しも兼ねてキラキラモールを張り合わせて飾る。

 帆柱にあたる細棒を立て、そこから船首と船尾に細紐を張る。提灯を下げたりするからね。ここには、海の写真と西方丸の文字をプリントして張るつもり。一応、海の写真もセレクト済み。できるだけカッコよくて、ハンサムなイメージのカットをチョイス。

 ほぼ今日で出来たので、後はもう少しデコレーションをすればOKということで・・・、15日当日を待つのみ。

 ただね、どうもこのお盆中は天気がパッとしないみたい。予報では雨と出ているじゃないですか。お盆の雨って、あまり経験がないような気がする。ずぶ濡れで精霊流しに行ったことないと思う。とにかく、精霊流しだけは上がって欲しいもんだ。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279251