海の精霊流し

  • 時代おくれ
  • 2017/8/15 23:15:00

 今日は午後から弟夫婦が久留米からお参りに来てくれた。さらに、こちらから出向く予定だったのに、(亡き姉の)甥っ子たちも来てくれたので、先月の葬儀以来のにぎやかな集まりになった。

 そして夕方。弟夫婦も姉のお参りに行った後、久留米に帰って行った。私たちは孫ちゃんも連れて4人で、今度は姉の家に行ってきた。今月27日の四十九日法要の打ち合わせもできた。

 お寺さんで法要をして、お墓に納骨。その後に精進揚げだ。葬儀の時に甥っ子が手配し、持ち帰ってもらった三段お重が好評だったので、その仕出し店に決定。楽しみ・・・。

 帰宅後、カミサンと二人で海の精霊流しに行ってきた。雨もパラついていて、いつもより船の数が少ないような気がする。流し場に近づくにつれ、数隻出会ったくらいかな。

 流し場では、精霊船だけ集められているブロックの中に、ペット用の船が集まっている一画があった。みなさん、いろんな工夫・アイデア満載で、家族の一員として愛されたんだなあ~と、見ているだけで幸せな気持ちになる。 海、さようなら。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279272