ブルーグラスキャンプ

  • 時代おくれ
  • 2017/9/10 17:15:55

 昨日開催された「ブルーグラスキャンプ」、行ってきました。6時半過ぎに会場の四本堂公園キャンプ場に到着。用事が入っていたので済ませて駆け付けましたが、開演の4時には間に合わず。音楽仲間のH君のバンドは最初頃の出演だったので見れませんでした。ちょっと残念。

 会場では先に到着していた写真仲間のOさんと会いました。来る途中の車から見える夕景が素晴らしく、ちょっと期待したのですが、着いた時点で雲が出てきてダメでしたね。Oさんは入れ違いで帰るのですが、この夏に撮りためた写真をアイパッドで見せてもらいました。いやぁ~、いい写真が撮れていました。教会と星空のカット。夕景と波の飛沫のカットなどすごかった。思わず市展に出しませんかと薦めたほどです。

 会場へは私一人出向き、ステージがよく見渡せるところにスタンバッて撮影準備。プログラムも後半でしたが、最後のステージまで見てました。途中で、出番の終わったH君やA君とも久しぶりに再会しました。

 ステージを見ながら、思えばO君が一番最初に仕掛けた稲佐山でのコンサートから25年以上経ちますが、よくぞこういう形で続けられていることに感慨深いものがありますね。稲佐山からあぐりの丘や旧香港上海銀行など、場所を替えながらも続けてきて、いったんは中止の憂き目もありましたが、一昨年の四本堂公園から再開したわけです。

 会場のアチコチにはテントが並び、コンサートが終わった後は、宿泊しながら音楽談義に花を咲かすような場って、「いいなあ~」と思います。

 私は過去一度だけ、稲佐山の時に経験しました。その時はワンボックスに乗っていたので、車に寝泊まりだったけど、楽しい一夜でした。朝から淹れるコーヒーが美味いんだよね。

 遠くは東京から駆け付けた人もいたようで、毎年参加してくれるバンドばかりで、完全に定着した姿がありました。出演のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

 撮りたかった星空写真は雲が多くダメでした。9時頃には煌々と月が輝きだしてましたね。また機会を作ろう!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279500