またまたJアラート

  • 時代おくれ
  • 2017/9/15 23:15:00

 朝も早からJアラート。北朝鮮はまた、日本上空を飛び越して撃ったんかいという話し。それにしても、Jアラートの広範囲なこと。東日本全部じゃん。も少し絞り込むようなシステムではないのかと思いますね。

 そして、TVメディアは一斉にその画面になります。ラジオなんかもそうだったんだろうね。TVはどこのチャンネルも同じ。決まった文句を繰り返ししゃべっている。非常事態時はこうなりますよってことなんだろうけど、本当に非常事態なんだろうかと今回も思いました。

 正直な感想だけど、これだけ近い距離から撃たれると、ほぼ何をやっても間に合わないってのがわかります。さらに迎撃措置は取らなかったとか言ってたけど、迎撃自体が無理なんじゃと思いましたね。イージス艦だろうが、パック3だろうが、新たに導入するつもりの「イージスアショア」も含めて・・・。

 この辺を分かりやすく説明していたブログニュースを見つけました。ネットの中にはいろんなブログ発信やニュースがありますから、自ら取捨選択しながら情報に触れる感じで捉えてます。このニュースもそうです。中にはたちの悪いフェイクもありますから用心したい。

関連URL:http://www.mag2.com/p/news/264242

 今回アベちゃんは官邸ではなく、インド滞在中で海外でしたね。一番安全?なところだった。茶化しちゃいけませんが、このJアラートの周知については、「オオカミ少年」みたいになってませんかということ。

 「オオカミ少年」は、毎回嘘ついて回っていると、本当の時に誰も信じてくれないって話しですから、ちょっと違いますが、「危機感を煽る」という点です。そういう風な戦時体制を培うような作戦ってことです。

 北のミサイルが日本の上空を通過って、北朝鮮は海側にしか打てないでしょう。陸側に打つバカはいない。地形上、太平洋上に撃ちこめば、日本上空を通過するケースがほとんどでしょう。それらにいちいちJアラートで対応するのかって???

 自民党サイドでは「敵基地攻撃能力」の話しまで出てるようだけど、現憲法下で、あまりに前のめり過ぎる。防衛族が突っ走っている印象しか持てないです。詳細は、上記のブログニュースを参考にしてみて下さい。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279538