県展へ

  • 時代おくれ
  • 2017/9/27 23:27:00

 今日午前中、雨の中でしたが開催中の県展を見てきました。この2年ほどは五島にいて見れなかったし、一昨年三井楽町に巡回展が来た時に主だった作品を見た程度でした。楽しみにしてました。

 1階は日本画や書で、一通り見てきましたが、正直なところ私にはまだ未知の世界で、作品を見るだけで精いっぱい。漢詩というのかな、それは読める作品は何とか理解できる。そういう感じでした。中に私好みの詩があって、ちょっと心温まる感じでしたね。

 2階のギャラリーは、洋画・写真・工芸・デザインで、私としては一番見応えを感じるコーナー。洋画は、画面の切り取り方や構成が特に参考になる感じ。画面の中に空想的な部分があったとしても、作者の意図というのか、思いというのを考えてみたり・・・、写真撮影の参考になりますね。

 写真のコーナーは、全体的にレベルが高かったと感じました。見応えありました。友人や知人の作品も見てきましたが、みんな精力的に撮影をしていることが分かりました。それに、こういう写真を撮りたいという作品もあり、撮影の場所や季節、時間帯、光線の具合など勉強になりました。

 午前中、それも雨ということでまだお客さんが少なく、ゆっくりと鑑賞できましたね。次は市展もぜひ見に行きたいなあ~。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279599