リベラルについて

  • 時代おくれ
  • 2017/10/08 21:17:26

 今日朝のTBS「サンデーモーニング」。久しぶりに見ましたね。岸井さんが帽子姿で出てきたのでビックリ。

関連URL:https://www.youtube.com/watch?v=aUPhzzFeS5U

 冒頭のニュース、スポーツコーナー、そして1週間のニュース、最後の「風を読む」が一番の関心でもあります。このコーナーでどこを切り取るかですね。今日は「リベラル」についてでした。上の映像で、1時間37分あたりから出てきます。

 昔というか以前は、保守と革新という使い方をしてましたが、今は革新という言葉を聞かなくなりました。その代わりに「リベラル」を使いだしたんですね。その「リベラル」が今、揺らいでいないかという内容でした。

 そのリベラルで、希望の党からはじかれた格好の民進党の議員がいる。結局、希望は選別をしたということ。リベラルはいらないってこと。改めて前原代表は、何のために代表になったの?と思わずにはいられないですよね。分裂させるために代表になった?

 そして、以前の自民党内には、ハト派とかタカ派とか言われるものがありましたが、今はその影をなかなか感じきれない。特にリベラルと思われる人たちはみんなアベちゃんの前で口をつぐんでいる印象です。こうなった原因の一番はやっぱり小選挙区制でしょうね。

 明後日がいよいよ公示ですが、「リベラル」というより、これまでの野党共闘を推し進めて欲しいと、オジサンは思います。社民、立憲民主、共産あたりでガンガンやってもらいたいね。自公、そして結局は自民補完勢力と言っていい希望・維新あたりを跳ね返してもらいたい。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279675