ブックオフへ

  • 時代おくれ
  • 2017/10/12 23:12:00

 断舎利で処分する本や雑誌類を持ってブックオフへ。この春以来だね。春先に娘たちが整理した本やマンガ、雑誌の類いを持ち込んだのが前回。今回は自分の分。

 見積もりの間、2階の本のコーナーを覗く。音楽本や音楽雑誌の昔のヤツはないかと探したけど、それはなかった。で、他のコーナーを回ってたら、欲しいのが出てきた。

 まず目に留まったのは、五島の写真集。自然や文化などを紹介した本。それから岩合さんの猫本。後は文庫本を2冊。さだまさしの「まほろばの国で」、それから村上龍の「69」。

 さだまさしの本は、日記風の内容で、物語ではない。こういうのも面白いと思っての買い。村上龍の本は、佐世保をテーマにした内容で、後日映画化されて見たもの。いつか小説の方を読みたいと思っていたところで見つけた! 108円也。読みたい本が108円のコーナーにあるって嬉しいですね。

 売りに行って、買って帰るってことで、何をしにオジサンは行ったんかいなという話し。

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279723