カメラ談義

  • 時代おくれ
  • 2017/11/09 23:09:00

 先日の外海町撮影会での一コマ。撮影会に参加したのは10名ほど。使っているカメラにこだわりがある人ばかりが集まるので、撮影をしながら「今、どれを使ってるんですか?」という会話が弾みます。

 私が現在所属している写真クラブは、圧倒的にニコンが主流です。私が使うペンタックスは、ネオコン仕様を使っている方と二人だけ。オリンパスのミラーレスを使っている人もいたけど、メインをニコンに切り替えてます。

 対して、こちらのクラブは、もう各社様々なエントリーです。中でもミラーレス派が増えている印象。さらにミラーレスの場合、液晶画面はオフにして、ファインダーを後付けでオプション設定。やはり、「撮影はファインダー越しでないと」という、こだわりがあるんですね。

 ミラーレスが多くなる傾向は、コンパクトなサイズで重量も軽いので、高年齢層(失礼!)には取り扱いがしやすいというのがあります。出始めの頃に比べて、ミラーレスも格段に進化しています。他人事じゃなく、いずれ私もそういう時がくるでしょうね。

 そんな中、ペンタックス派の方がいました。撮影中は気づかなかったんですが、終了後の食事会の時に、ペンタックスのフルサイズ機K‐1を使ってたことがわかりました。見てたら、ファインダーを覗かせてもらったでしょう。今、一番狙っている機種です。この方もペンタックスオンリーに近いとお見受けしました。

 細かな話しになると、使っているレンズにまで及びます。私もこの日はK-10にトキナの広角レンズを装着してたんですが、それを聞かれました。話し出すと、話しが尽きない、そういう集まりなんです。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279927