あぐりの丘へ

  • 時代おくれ
  • 2017/11/11 23:11:00

 ここ2日ほど連続で「あぐりの丘」へ行ってきました。初日はコスモスと目の前に広がる角力灘の撮影です。コスモスはちょっとピーク過ぎでしたが、けっこう咲いてましたね。太陽がほぼ真上にある時間帯なので、光はどうしても平面的な感じです。海の方もやっぱり先日の外海撮影のように、夕方近くの方が陰影がついて写真としての納まりがいい感じ。帰りはもちろん産直のお店で野菜類を購入してきました。

 翌2日目は高原ホテルのお風呂ですね。月2回ある「風呂の日」で半額。午前中の早い時間に行きましたが、けっこう賑わってました。でも洗い場は空いてたので、それほどでもないかも。浴槽からのロケーションが好きで、秋に染まる景色と伊王島あたりの海景色もいいですね。

 景色という意味では高来町の「いこいの村長崎」もいいですね。目の前が諌早湾、その向こうに雲仙の山々。そういえばもう何年も行ってないので、この秋の紅葉撮影で轟の滝にぜひ行ってみよう。滝の上側にある道路がいこいの村につながっているから、そこも通ってみたいし。クラブの撮影会もあるから、ちょっと欲張りな気もしますが・・・。

 「いこいの村」は若い時にテニス合宿でよく訪れました。雲仙の青雲荘もコートを持ってるし、諏訪の池の休暇村も通った場所。テニスもだけど、どちらかと言うと遊びがメインだった気がする青春の時ってかァ~!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279938