使用ギターについて

  • 時代おくれ
  • 2017/11/13 23:13:00

 県美でのライブ、実は開催中のミロコマチコ氏の「いきものたちの音がきこえる」作品展ということから、ナント、二人のライブとタイアップした大きなオブジェが描かれていました。その制作というのが、二人がリハで奏でるアドリブ的な即興演奏を聴いて、マチコ氏が書き上げていくというもの。すごいですね。これもコラボですね。

 最初会場に入った時、ステージ奥に掲げられた絵画(=オブジェ)は目を惹きました。こういうの、ココにあったっけ?という感じでしたが、それはそうでしょう、その日に書き上げたんだから初めて見るわけだ。「ライブペインティング」という関連企画だったですね。

 さて、それで使用ギターですが、さっぱり分かりませんでした。初めて見るようなエレキ群、ガット群・・・・???。小沼さんのはその場では全て分かりませんでした。藤本さんが使う中で、唯一これかなぁ~と分かったのは、スティール弦仕様のアコギ、ラリビーのカッタウェイくらいか。ピックアップは後付けでL.R.BAGGSがつけてありました。エレキもストラト仕様ですが、フェンダーではなかったですね。

 小沼さんが使うエレキの中に、木目が際立つのがありました。両面ハカランダを思わせましたが、どうも微妙に違う。後で調べて分かったのですが、どうも新機種でこのツアーで使い始めたようです。木目もですが、全面漆塗りという仕様でした。これは、その昔?こうせつがヤマハで作ってもらったものがありました。この仕様は久しぶりに見たことになります。

 新譜「Naja」録音時に使ったギターについては下記のURLの中に出てくるので、ライブで使ったのはこれかな?という程度に見当はつきました。ガットギターのFUKUOKA、ECHIZENについては調べてみようと思います。

関連URL:http://www.inspired-g-d.com/


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279949