景気がいいってホントか?

  • 時代おくれ
  • 2017/11/14 23:14:00

 先日TVでは、現在の景気動向がいざなぎ景気(1965年~1970年)を越えて、戦後2番目の長さとか言ってたようだけど、ホントか? 全然実感がないぞ!

関連URL:http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/08/izanagi_a_23270319/

 株価や雇用状況あたりが指標の一つだろうけど、国民生活に実際関わる所得については、実質的に減っているはず。アベちゃんが掲げたアベノミクスの恩恵があったのは高所得層であり、実際もたらしたのは貧富の差の拡大だとしか思えないし、全労働者を中心に収入が増え、生活が豊かになった実感はないだろう。

 大企業を中心に内部留保は確実に増やしたけど、労働者への還流はすずめの涙程度。少なくとも1割くらい労働者に戻せよと言いたい。ただ、その労働者も正規と非正規に分断されているのが現状。

 国債はじめ株価の方も、そっちの方はほとんどオンチだけど、そうとう日銀が買い支えているんじゃないの? この買い支えの影響はどこかで出るだろう。雇用についても、何かと言えばアベちゃんは民主党政権時との比較を常に出すけど、増えたって言っても「非正規雇用」でしょ。いわゆる有期雇用者、不安定労働者の部分。

 オジサンも家族に言われて、トートバックやイオンの買物カゴ下げてスーパーに行きますが、市場経済は正直だとつくづく思いますね。大手スーパーが軒並み、PB商品を中心に値下げやってきてますよね。もちろん値上げもあってるけど、結構な品目で値下げをやっている事実ですよ。あの無印良品も2,500品目値下げって出てた。消費者還元ってことらしいけど、消費者の懐、財布のことをよく知っているということ。

 アベちゃんは衆院選の大勝利を背景に、「働き方改革」とか「何とか改革」とかを大胆に進めようとしているけど、基本的に経営寄りの改革だったり、働く女性に寄り添った改革とは違う方向で進みだす可能性が大きいと思いますね。

 これから改憲とかいろいろと打ち出してくるんだろうけど、そんなことの前に、キチンとアベノミクスの総括をして欲しいもんです。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279957