暴行ニュースばかり

  • 時代おくれ
  • 2017/11/20 23:20:00

 ここ1週間以上になるか、TVの朝昼夕のワイドショーは、横綱の暴行問題ばかり流している。夜の報道番組もそう。最初辺りは、何があったんだと興味もありましたが、この問題だけでここまで引っ張るかあ~と思いますね。オジサンは相撲は好きです。稀勢の里がんばれって思ってます。

 でもね、どの局のワイドショーもこんなにトップニュースみたいな扱いで流す必要はあるんかいと思ってしまいます。「新たな真実が!」とか、「重症じゃなかった!」とか視聴者が食いつきそうなタイトルつけてますが、もうどうでもいいようなニュースとしか考えられない。いい加減サラッと流すくらいのことですよ。

 もっと他に知らせないといけないことがあるでしょう。国会もあってるわけでね、こういうのが2番手三番手扱いで出てくるのがわからない。

 結局、横並びの法則みたくここまで徹底して報道されるっておかしいと思うなあ~。メディアのあり方をついつい考えてしまうのはこういう時なんです。裏に何かない?って、疑り深いオジサンは思ってしまう訳です。

 それこそ、国会と同じようなタイミングで、大相撲の暴行事件が大々的に取り扱われているってことです。その反動でか国会のことは小さな扱いでしかない。

 TVメディアは、国民・視聴者のこと、どう考えているんだろうねぇ~と思う瞬間です。もちろん、この暴行問題に関心を寄せている人もいるでしょう。それは否定しない。けど、ニュースの扱いとして、そんな天下国家を揺るがすようなことでもない。これまでにもあったように、スポーツ界(この場合大相撲)の問題解決に至る自浄能力の問題。

 こういう時、やっぱり思うんですね。日本は平和だなあ~って。あれほど騒いだモリカケ問題、北朝鮮(ミサイル)問題、Jアラートで騒いだことなど、すっかりなかったように忘れ、大相撲の暴行問題が関心を集めている、そんな人心をメディアはよく分かっているっつ~か、為政者は把握してるってことじゃないのか。こんな日本じゃダメでしょうと思う。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280003