続 西海市へ

  • 時代おくれ
  • 2017/11/25 23:25:00

 さて、音浴博物館の後は、大瀬戸方面に下ります。途中、雪ノ浦ダムが左手に現れ、湖面の輝きが見えます。いいポイントがないかと探しますが、なかなか現れないです。湖面には鳥たちが羽を休めて寛いでいるのがいいですね。ここは、ひょっとしたらバードウォッチング派の人にはお気に入りポイントかも知れないです。

 最近は里山から流れ出す川岸に、大口径のレンズをつけたカメラを持つ人をよく見かけます。おそらく野鳥、それもカワセミあたりが狙いなのかなあ~と思ってみています。特に、諌早湾内の干拓地ではよく見かける風景です。

 県道12号線から西彼杵高校前を下って、西浜に出て国道202号線に合流。ここから見る海の景色がいいですね。先般の外海の夕陽撮影を思い出します。まだ昼日中の太陽なので真上からの日差し。でも、キラキラと輝く海面の様子がきれいでした。

 手前のボケは、コスモスです。盛りは過ぎているのでパラパラと咲いている程度ですが、秋の名残を感じさせますね。

 とうとう紅葉撮影とはなりませんでしたが、それでもいいドライブになりました。不発だった県民の森ですが、場内にはいろんな「千年の森」とか「紅葉の森」など、様々なフィールドがあるようなんで、また改めて来年にでも行けたらいいですね。

 まだ、クラブの紅葉撮影会も控えているし、ソロでも金比羅山や妙相寺あたりに出かけようと思うので、目一杯走り回ろうと思います。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280049