日本の経済政策は間違っている!

  • 時代おくれ
  • 2017/12/01 23:01:00

 いきなりのタイトルですが、12月になってみて、この1年(11ヶ月)を振り返った時に、やはり繰り返しでも書いておかないといけないと思ったのは、コレでした。

 過去ログでも書いたけど、先月8日に内閣府が発表した「景気が拡大している」という報道を受けて、各メディアは戦後2番目のいざなぎ景気を超えたとの報道があった。けれど、その実感は、無い!!

関連URL①:http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/08/izanagi_a_23270319/

 それを受けて、そんな甘いものじゃない、「2020年を過ぎると日本経済は最悪のパターンで悪化していく」という考え方を示す記事もある。それが下記のURL記事。これくらい厳しい見方をしておくことに賛成!

関連URL②:http://www.mag2.com/p/money/342792

 その理由の第1は、2019年秋の消費税10%増税。確かにあり得る。前回(2014年4月)の8%の時、景気は冷え込みマイナス成長でしたよね。その影響は今も続いていると言っていい。

 第2は、アベちゃんが進める「働き方改革」、中でも残業規制だ。早い話しが、残業代を抑えて行こうというもの。残業時間の上限は引き上げといて、その対価の残業代まで抑え込もうという、経済界の要求を素直に受け入れるような迎合政策ですよ。

 第3は、オリンピック特需の終焉。急がなければならない東日本復興を後回しにしてまで進めているオリンピック一辺倒のやり方です。おかげで東日本復興は人員(材)、財源を含め後退を余儀なくされている。

 アベちゃんがいろいろ掲げるバラ色(みたいな、というか妄想?)の経済政策は、大企業や高額所得者は潤すものの、一般労働者や中小企業にはおこぼれもほとんどなかった。いい例が「トリクルダウン」です。

関連URL③:http://www.mag2.com/p/money/6935

 当時言い出しっぺだった竹中平蔵が、簡単に「手のひら返し」を行ったくらい、妄想も妄想。ひどい話しですよ。アベちゃんお得意の、たんなるイメージ戦力でしかなく、そのことに対する反省もない有様でした。

 こういう内閣を支持する層がけっこういることがオジサンは不思議でたまらないけど、現実は現実として受け入れないと仕方ないでしょう。でもね、アベちゃんが言ったことに対する検証もなにもないまま、ズルズルと目先の政策に目を奪われるように、反省も何もない実態を判断しないとダメだと思う。メディアの報道も目先に終始しているみたいで、検証記事こそ深追いして欲しいくらい。提灯記事はもうまっぴら!

 今開かれている国会の答弁を聞いてても、アベちゃんの答弁はひどいもんですよ。反省のかけらもなく、人のせいにするばかりで、森友学園問題では当初旗振りまでかって出たAKIE夫人の頬被りというか、かばいだてぶりは、もう驕り以外の何物でもないでしょう。

 膿を出すのは大相撲じゃなくて、アベちゃんだってぇ~の!!


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280089