続 九州商船のスト

  • 時代おくれ
  • 2017/12/25 23:25:00

 夕方のニュースでストが解除されたことを知りました。会社側が提案を白紙撤回し、労組が了承。ストライキ1日目での決着。正直ホッとしました。長期化しなくてよかったです。

 今日はTVニュースでストの様子が映し出され、ジェットフォイルの乗船口に掲げられた「スト決行中」の札と、そこに組合の幟を持った組合員の姿もありました。何だか、久しぶりにストの映像を見ましたね。

 当時経験したストのことを思い出しました。昔?は半日ストとか普通にあった時代で、当局からストに参加しないようにという文書が課長から配られるんですが、組合側の職場代議員が後から回収してましたね。組合員は公会堂に集まったり、桜町公園だったり、お諏訪さんの広馬場公園だったりしました。

 市役所の正面入り口他、各出入口にはピケを張ってました。初めてピケに参加した時は緊張したものです。まだ若かったからね。この時期は市内各所に散らばった支所など市役所の出先職場にもオルグを行って、情勢を語るなど闘争への理解を深めるよう駆け回ったものです。数だけでも相当な職場数ですよ。

 交通ゼネストもよくあったので、当時住んでいた西町から桜町まで歩いて通勤したこともあったなあ~。

~~~~~~~~~~~~~~~

 九州商船のこの出来事、ネットで深掘りして調べてみました。そしたらある記事に出会いました。

関連URL①:https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakiryo/20171225-00079690/

 ようやく争議に至る経過が読めてきました。会社の対応に疑問ですね。内容的に組合差別も感じます。組合差別はイコール組合つぶしでもあります。労使交渉中にもいろいろあったようです。

 ネットで見ていたら、五島航路の6割ほどを九州商船が占めている状況に対して、2番手の会社を求める声もありました。確かにフェリー便の客価格は妥当だとしても、車や貨物は高いと感じるもんなあ~。まず車では行けない。高すぎる。ジェットフォイルも高いしね。

 国境離島法によって航路や航空運賃の引き下げもあり、一定の恩恵はあるものの、まだまだの感があります。航路を「国道」と考えての対応を高めていくべきです。アベちゃんが海外遊説の度に、支援やODAをばら撒くのを止めたら金はある。全部出所は税金ですから。国内向けに使って欲しいやね! 

関連URL②:https://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801

 話しが逸れてきましたが、とにかくストが1日で回避されてよかったです。この件の落着を機に、会社側の誠実な対応が必要だと思います。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280287