きっちんせいじへ

  • 時代おくれ
  • 2017/12/28 20:38:55

 今日は午前中、昨日に引き続きカミサンと庭の雑草取りと植木の剪定作業。明日が最終ゴミ出し日なのでやっておかないとね・・。それに、昨日は庭がきれいになったところで、今年4月に亡くなったペットの海の埋葬も済ませました。リビングに置いたままでは可哀そうだし、年内にカミサンがいる時ってなったらこの時期になってしまった。

 で、昼過ぎて昼食を食べようと、30日に閉店するきっちんせいじまで行ってきました。昼食時は多いだろうからと外したつもりだったけど、お店の前には数人の行列ができてました。せっかく来たし、明日・明後日になるとまだ増える可能性もあるので、行列に並びました。オジサンはこういう場合せっかちなタイプで、まず飲食店で並ぶのはイヤ!という性格。空いている店を探しに行くって感じです。でも今回は別。目的はココだからね。

 待つこと30分ほどで入れました。店内はお客さんが一杯で、席も相席です。私は行く前からサービスランチを食べると決めていたので即決で、カミサンともども注文。20分ほど待ったか、おなじみのサービスランチが出てきました。そうそう、これこれって感じです。なんか、食べながら懐かしくなってしまいました。もう食べられないのかって感じですね。

 相席のお隣は母娘連れ、反対の席には東京からのお客さんでした。自然と話し出す感じで、「どこからですか~」から始まって会話が弾んでくる。写真撮りましょうかとか言って、カメラを渡されてパチリ。一期一会を感じました。

 途中で奥さんが厨房から出てきて挨拶されました。こちらも「お世話になりました」と挨拶を返す。まだバタバタしている時間なのに・・・。食後に、厨房内で忙しなく鍋を動かすご主人にも挨拶できてよかった。

 定年退職後はまず行くことがなくなったけど、それでも40年ほど通ったお店ですもんね。よく考えれば通い続けたのはこの店だけでした。他が見当たらない。

 市内からこういうお店が次第に姿を消していくというのも、時代が進むってことなんだと思いますね。「うどんの松乃屋」が閉店したのが去年の5月だったか。喫茶店はドンドンなくなっていったしね。寂しく感じる今日この頃。

 お店をたたんだ後、これまで忙しかった分だけユックリ過ごして欲しいと思いましたね。本当にお世話になりました。きっちんせいじ、ありがとう。

 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280306